タバコを吸っているとモテない?

健康やにおいなどが理由で、肩身のせまい思いをしながらも高額納税をしている喫煙者。
喫煙ができる場所も減ったりせまくなったり…嗜むためにも一苦労です。

過去においてお酒を飲みタバコの煙をくゆらせる姿は、男性のセクシーさを感じる姿でありモテる男のアイテムでした。
それが現在では、女性に嫌われる対象となってしまったタバコ。

今回はタバコを吸っている交際?楽部・デートクラブの男性はモテないのか?またタバコをやめたらモテるようになるのか?を特集します。

年々高額になっていくタバコ、そのほとんどが課税であり喫煙者は高額納税者であるにもかかわらず受動喫煙の問題などで嫌われる傾向にあります。

アンケートで見てみると・・・

タバコを吸う男性は恋愛対象になる?

なる 30%
ならない 70%

10人女性がいた場合3人しか対象になりません、喫煙者にとってはとても不利な状況といえます。

タバコを吸う男性とお酒を飲む男性ならどちらを選ぶ?

お酒96.5% 
タバコ 3.5%

タバコの圧倒的敗北です。お酒を飲んでDVにはしる男性がいても、タバコを吸って暴れる男性は聞かないのに、喫煙者にとってはひどい話です。

嫌われる理由

さて、嫌われる理由として大きいのはやはり「匂い」
煙が嫌い、匂いがつくと困る、ドライブ時に吸われて吐きそうになった、などなど健康面はともかく一番大きい理由のようです。
またタバコを好む男性は、缶コーヒーも好むので喫煙者にとっては最高の友であるものの口臭は最悪なことになります。

恋愛対象としてありえるとして回答した女性の意見では、「マナーを守っていればOK」という意見が多く見られます。
周りに迷惑がかからないように配慮しての喫煙や、その後の口臭や体臭に気を使っていれば問題ないという答えが多いようです。

交際クラブ・デートクラブの男性も紳士的な嗜みとして喫煙をすれば、少なからず3割の女性からは好かれるという結果になるのかもしれません。

禁煙するとモテる?

続いて禁煙したら何が起こるのでしょうか。
まずタバコの匂いがしなくなるので、本来の匂いになります。
香水や柔軟剤、石鹸のいい香りが引き立ちますが、体臭が気になる男性にとってはここはデメリットと言えます。

お金には当然余裕がでるでしょう。
1日1箱消費すると、平均450円x30個として月13,500円余裕がでます。
ヘビースモーカーやお酒を嗜む方は、忘れたり本数が増えたりするのでさらに差が出ます。

よく禁煙に成功した方の話にあるのが、「食べ物が美味しく感じる」。
味覚が良くなるので、グルメに目覚める方も多くいますが同時に太ったという話も多くある話ですよね。

口元が寂しくなるので飴やガムなどをよく食べるようになった、甘いものを好むようになった。という話もよく聞きます。
美味しく感じるようになったスイーツを食べに行くなど、女性をデートに誘うきっかけにもなりますね。

ただ、禁煙して「モテる」ようになるとは、限らないのが現実です。

幸せな禁煙とは?

結論から言うと、禁煙してモテるようになったという男性の話は聞いたことがありません。
モテない理由を「喫煙」としていて、禁煙しても何も解決しないということでしょう。

ヘビースモーカーで、何も口臭、体臭のケアをしていない男性がガムやタブレット、ファブリーズを使用した方がまだ変化がありそうです。
交際しはじめて喫煙するから別れた、という話も聞きません。あるとすれば理由として喫煙をあげただけという事ではないでしょうか?

禁煙をしてモテるようになり、女性と交際をはじめた話はそう聞くことはありません、ほとんどは交際している女性ができて禁煙するという話ではないでしょうか。
幸せな禁煙として思うのは、奥様が妊娠したので一緒に禁煙をしたという話ではないかなと思います。

有名な話として

禁煙したほうがいいのかな?と思う話としては「男はつらいよ」で有名な渥美清さんの話でしょう。
この時代の邦画に詳しい方は、ピンとくるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
渥美清さんは役者として行き詰っていたとき、大の愛煙家だったにも関わらず「一生たばこをやめる」ことを神様に約束したそうです。
その後、すぐに入った仕事が人生を代表する映画となった「男はつらいよ」だったそうです。

大きな希望を願うときに、引き換えに失うとすれば喫煙というのは喫煙者しかわからない大きな犠牲ではないでしょうか。

逆に禁煙をしなくてもいいのかな?と思うような話もご紹介致します。
過去に2012年まで世界最長寿だった鹿児島県徳之島の「泉 重千代」さんの話です。
世界最長寿となった際のTVのインタビューの話なのですが、
「長生きの秘訣はなんですか?」と聞かれ「タバコはいかんねぇ」。
「やはりタバコはいけませんか?」の問いに「体に悪いと思って100歳でやめた」と答えています。

健康の理由として話を聞くたびにいつも思い出す話です。 禁煙の理由としては健康というより、大切なのはその姿勢ではないかなと思います。

最後に

結論から話すと、「タバコをやめてもモテることはない」と言えます。
嫌われる理由としてわかりやすい「喫煙」を理由にしているだけではないでしょうか?
現に喫煙している男性の多くは結婚していたり、交際している女性がいる男性のほうが多くみられます。

私も喫煙者ですが、ショッピングモールなどの大きい場所の喫煙所には、女性も結構いる印象があります。
喫煙所では肩身のせまい喫煙者同士として話ができることも多いです。
喫煙者にとっては、同じ喫煙者の人は交際しやすいという面にもなるので、禁煙を気にするのは必要があってからでいいとも思います。

また最近では、匂いの少ない「IQOS(アイコス)」など、匂いと健康面に影響の少ない電子タバコも人気となっています。
デートの際に気を使って電子タバコを使用したり、ケアをして「ゴメンね」と一言あった方が好感度が高いかもしれませんね。

健康を害する危険性があるにも関わらず、長く共にしてきたタバコ。
イライラしたりするくらいなら、無理にやめずにやめるほどの理由ができる恋愛を婚活や交際?楽部・デートクラブを駆使して探し求めていきましょう!

▲TOPへ