男女の仲が急接近するのは、昼より夜デートです!

昼間のデートもいいけれど、より親密になりたいカップルは夜デートがおすすめ。
交際クラブ・デートクラブで出会われた方と、なかなか距離が縮まらない、なんてありませんか?
夜デートには、告白のチャンスやタイミングもたくさんあります。
ここぞというときに、ロマンチックな夜デートに彼女を誘ってみましょう。

なぜ夜の方がデートに向いているのか?

人間は昼と夜での感情の変化が大きい生き物です。
同じ相手と一緒でも、昼と夜とではかなり印象が違うこともあります。

・気が大きくなる
・大胆な決断をする
・思考が深まる
・情緒的になる

昼間に比べて、夜はこのような心理的な変化を起こします。
例えば、昼間に書くメールよりも夜に書くメールの方が感情的になったり、 夜に考えていたことを、朝になって思い返すと恥ずかしくなったり…。
時間帯によって、人の感情や思考は大きく変化しています。
デートでは、大胆に相手にアプローチしなければなりません。
夜の方が開放的で大胆な気持ちになります。
いつもはできない強引なリードや、ロマンチックな告白も成功しやすくなる・・・なんてこともあります。
相手の女性も同じように、心理的変化の影響を受けています。
考えが深くなり、情緒的な状態になっているため、告白に感動しやすくなっています。
気持ちが盛り上がっていたのなら、、OKしてくれる可能性も高まります。
意中の相手を振り向かせたいなら、、夜の心理的な変化の力を借りましょう。

周囲が暗くなると、リラックス効果が高まる

人間は、暗い空間にいると心が落ち着きます。
それは暗かった母体の記憶にもとづいており、男女共通です。
暗くなった夜にデートすると、普段よりリラックスした状態で接することができます。
ここで、個室デートに誘うとより効果的です。
例えば…

・夜のドライブ
・カラオケ
・カップルシートでディナーやお酒

よりリラックスした状態でふたりきりになるので、互いの距離は確実に縮まります。
ですが、恋愛関係ではない異性と、このような状況には持ち込めません。
なので、あと一歩で恋人同士になれそうな場合に最適です。

夜のレジャー施設デートも人気!

夜のレジャー施設は昼間と全く違った雰囲気を味わえるので人気です。
いくつかご紹介します。

ナイトサファリ・ナイトZoo

ナイトサファリはた夜デートの定番です。
なぜ定番なのか?
それは「吊り橋効果」が期待できるからです。
吊り橋効果とは、恐怖や緊張を、恋愛感情のドキドキ感と錯覚するもの。
その錯覚をしたまま、自然とその相手が好きになってしまうのです。
ナイトサファリは、想像以上に「怖い」のでおすすめ。
異国のジャングルにいるような気持ちになって、かなりドキドキします。
しかも、自家用車で回ることもできます。

夜の水族館

都内の水族館では、日没後にロマンチックな演出をしている場所があります。
水は人を癒し、リラックスさせる効果があります。
海の音や川のせせらぎ、噴水の音などには人を癒すアルファ波が含まれています。
水族館のような施設でも、その効果は発揮されます。
デートでの緊張感をやわらげ、光と生物によって視覚的な癒しを感じられます。
池袋サンシャイン水族館では、ラウンジでビールを楽しみながら、夜の水族館を回れます。
ほろ酔いになったところに光と水の癒し効果が加わるり、相手とより打ち解けられること間違いなしです。

夜景スポットは「穴場」を狙う!

夜景を見ると、ロマンチックな雰囲気になって告白も成功する…。
ですが、そのように甘く考えてはいけません。
夜景さえ見せれば女は落ちるわけではありません。
そのタイミングが重要になってきます。
「今から夜景を見ようか」と言って、夜景スポットに連れて行かれても驚きはありません。
ですが、ドライブ中など、思わぬポイントで夜景の絶景スポットを見せられると、女性の心は揺れます。
女性はサプライズに弱いので、意外性を求めています。
夜景は何も都会の景色でなくても大丈夫です。
工場夜景や、山から見る市街地でも美しいです。
都会の夜景スポットは、人がたくさんいてガヤガヤしていますが、 穴場スポットは人気のない、ひっそりした場所にあります。
いい雰囲気に持っていくには、うってつけの夜デートのコースです。
人が知らない穴場を見つけておくのも、告白成功の秘訣になるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?
昼間のデートも楽しいですが、夜には夜の良さがありますね。
交際クラブ・デートクラブで出会った方とのデートにどうでしょうか。
夜ならではのポイントが加わると、より恋人らしい雰囲気に近づくのではないでしょうか。
彼女との楽しい時間を過ごせるといいですね。

▲TOPへ