時間にルーズな彼との上手な付き合い方

デートの待ち合わせの時間に毎回遅れてくるとか、家に迎えに行くと待たされるなど、時間にルーズな人がいます。

時間に几帳面な人とは相性が悪そうですが、遅れる理由や時間がわかっている場合などは、対処の仕方があるでしょう。 時間にルーズな彼との上手な付き合い方についてご説明します。

<<時間にルーズな人の心理>>

■のんびりした性格

のんびりした性格で、何かするのに余計に時間がかかる人の場合、乗ろうとしていた電車に遅れることなどがありえます。

だいたいそういう人は、ふだんやることを見ているとわかると思います。
動作も、ゆったりしているようです。急げないのかもしれません。

のんびりした性格は今に始まったことではありませんから、あなたが相手のペースに合わせるしかないでしょう。


■時間の遅れが気にならない

人を待たせておいて平気な人がいれば、気になる人もいます。同じ遅刻だとしても、そこは分けて考えた方が良いでしょう。
たとえば、仕事を切り上げる時間を自分が決めることができず、デートに遅れてしまう場合と、まったく時間を気にしていない場合です。

後者の場合、人が待っているのが分かっていたとしても、ほかの用事を優先させたりします。腹が立つのは、後者の場合ではないでしょうか!?

遅れてくる理由にもよるかと思います。毎回でないなら、大目に見ることもできるでしょう。
そもそも、「どんな理由があったとしても、遅刻は許さない!」と考える人は、時間にルーズな異性とは付き合わない方が良さそうです。


■計画性がない

約束の時間までにその場に行くには、朝は何時に起きて、家を何時に出て、何分発の電車に乗って……というような時間配分をする必要があります。

計画性がないために、約束の時間に間に合わなくなるのではないでしょうか?

決まった時間に起きることができない人だと、寝坊してしまえば遅刻は確実なものとなってしまいます。
こういう人と付き合っている場合は、モーニングコールなどで起こすところから始めなければなりません。


■許してもらえると思っている

毎日、会社には遅刻せずに通っている場合などは、「彼女だから、遅刻しても許してくれるだろう」と甘えている可能性があります。

そうなら、あなたがどこまで許せるかによります。
30分程度の遅刻までなら許せるなら、「それ以上は待たない」と伝えておきましょう。

イラつかない範囲で約束するようにすればいいかもしれませんね。


■心理的なトラウマがある

幼い頃のトラウマで、時間を守ろうとすればするほど守れなくなる人がいるようです。

厳しい親に育てられた人で、「時間を守れ!」と言われると抵抗する気持ちが芽生えるとのことです。
朝早く起きたとしても、約束の時間に遅れてしまう場合などは、何か心の底に抱えるものがあるのかもしれません。

このようなトラウマを持っている人の場合は自分でも理由がわからず、そう簡単に治りませんから付き合う人に理解が必要になるでしょう。


<<時間にルーズな彼との付き合い方>>

■約束の時間を早める

いつも約束した時間に遅れてくる彼なら、約束の時間を早めましょう。

また、あなたが遅れて行くことで時間を合わせることができるかもしれません。
イライラして待つのは精神状態が良くありませんから、自分がイライラしないように合理的に時間調整を行いましょう。


■待ち合わせ場所を工夫する

待ち合わせ場所をカフェとか本屋など、ほかのことをしながら待てる場所に指定しましょう。カフェで飲み物でも飲んでいたら、30分程度はすぐに過ぎます。

カフェのお茶代を彼持ちにすれば、少しは改める気持ちになるのではないでしょうか?


■彼の家に迎えに行く

彼の家に迎えに行って、それから出かけるようにすれば、待ち合わせるイライラがなくなるのではないでしょうか?

迎えに行って出発するまで待たされる可能性もありますが、彼が来るのか来ないのかがわからず、イライラさせられるよりはマシでしょう。

出かける準備などを手伝ってあげられるかもしれませんから、無駄な時間つぶしをする必要がなくなります。


■彼に迎えに来てもらう

最終的に、あなたの家に彼に来てもらうようにすることで、時間が気にならなくなるかもしれません。

彼が迎えにくるまで、家の中で過ごすことができます。
あなたのペースで、スケジュールが決められます。

彼の方も、待ち合わせの場所に向かう時間を気にする必要がなくなるでしょう。


まとめ

待ち合わせの時間に遅れるにしても、今は携帯電話などがありますから、到着時間を連絡してもらえばいいのではないでしょうか。

電話一本よこさず、遅れてきても謝罪がなく、平気な顔をしているとすれば、被害は遅刻だけにとどまらないと思います。

謝ればいいというものではありませんけが、努力しても待ち合わせの時間に間に合わないとすれば、ほかの方法を考えた方が良さそうです。

多少遅刻が多かったとしても、彼を好きな気持ちがあれば、イライラせずに待てるようになるでしょう。

▲TOPへ