話し方で、相手が何を考えているかが分かる方法とは?

話し方で相手が何を考えているか分かる。
そんな方法があったら知りたくありませんか?
人間関係でも、「この人何考えてるかわからないなぁ」と困ってしまうこともあるでしょう。

そして、「こんなこと考えてそうだな」と予想しても、外れていることも多いと思います。
ですが、この方法を使えば、相手の気持ちや考えを聞かなくてもだいたいの予想ができて、心の距離を縮めることができます。

どんな話し方をするか?

まず、相手がどんな話し方をするか?を見極めることがポイントです。
話すことがゆっくりな人、早い人、ゆっくりでもどっしりした人、ふわふわした人、早くてもテキパキした人、急いだりイライラしがちな人。
中には、ふわふわしてるように見えて静かに怒る人もいます。

など、同じ早いゆっくりでもタイプが分かれます。
そして、それぞれのタイプがたとえ同じ状況でも、違う気持ちを感じるのです。
例えば、時間にきっちりしている人は、あなたが少しでも時間に遅れたら、怒り口調で話すかもしれません。

すると、あなたはきっと笑ってしまうかもしれません。
怒る人といると、なぜか笑いが出たり、逆に自分もイライラしたりしませんか?
それも、お互いの気持ちの動きによって、自分の状態が変わります。

なので、相手と心の距離が縮まるコミュニケーションが取れるようになれば、相手の状態を変えることもできます。
そのために、まずは相手がどんな話し方をするかを見極められるようになりましょう。

話し方は、どういうメッセージかを知る

自分の気持ちを素直に話せる人は、ほとんどいません。
なぜなら、自分の気持ちを知っている人がほとんどいないからです。
だから、自分の気持ちを理解してくれる人は、貴重な存在になるのです。

あなたが、相手の気持ちをちゃんと理解できれば、「私のことを分かってくれる人だ」と心を開いてくれるようになります。
なので、相手の話し方を見極めることができたら、次はその話し方はどんなメッセージが含まれているかを知るところになります。

例えば、怒っている人は怒らないといけないほど、その状況を悲しんでいる、必死で対応しているように見ることができます。
頑張ってポジティブに振る舞っている人は、そうしないと自分には価値がない人間だと感じています。

また、特に話す内容も少なく、ふわふわして女の子らしい女の子は、その状況を少し怖がっているかもしれません。
最初から自分に自信がないような主張をしてくる人は、そうやって自己表現をすることで、自分を守っているかもしれません。

こうした違いに共通することは、素の自分を出せない、その自分を出すことで自分を守っている、その自分でいるのは疲れるけど、その自分だと愛されると思っている、などです。

人間関係にオープンな人はこれらに当てはまりませんが、オープンに見える人もほとんどクローズなので、ほとんどの人に当てはまります。
このように、表面とは違う内面があることがわかれば、相手の内面が観れるようになると、相手がオープンになってきます。

相手に合わせる

相手のことが分かったら、次は相手に合わせます。
ただ、そこまで相手が分かった時点で、少し相手も変わってきますが、相手より自分の気持ちを優先すると、変わりません。

例えば、怒っている相手を見ると、どうしても怒りたくなるなら、相手が悲しんでいることが分かっても、相手を怒ってしまうかもしれません。
それは、トラウマのぶつかり合いなだけなので、関係はよくなりません。

なので、相手に合わせるためには、自分を知ることが大事です。
相手をフラットにみれるなら、相手に合わせることができます。
人によっては、「このタイプの人はどうも苦手」という人もいるでしょう。

そこで等身大の相手をみれるかで、関係が決まります。
恋愛でも、自分の都合ばかり優先するより、相手を優先できるようになれば、相手との心の距離を縮めることができるでしょう。

相手との関係が変わったかを確かめる

これらができたら、相手との関係が変わったかを確かめましょう。
今までのコミュニケーションに違いがあると思います。
これは、喧嘩をして仲直りした相手との関係とも似ています。

喧嘩をする前は「ありえない!」と思っていた相手が、喧嘩をすることで「だから怒ったのか」という理由が分かるので、相手への見方が変わります。
それが、関係変化につながるのです。

なので、相手との関係が理想の状態へと変化したかどうかを確かめると、違うパターンでも活かせるようになります。
もし、あなたに恋人や遊び相手がほしいなら、こうした深いコミュニケーションが鍵を握っているといえるでしょう。

自分の好きにできるならいいですが、相手の気持ちがあることですし、相手によって自分の気持ちも動くものです。
なので、そのなかなかつかめないお互いの気持ちを、これらの方法でつかんで別の形に変えることができれば、きっと理想の関係へと繋げるきっかけにすることができるでしょう。

▲TOPへ