「同棲」する?しない?結婚前に一緒に暮らすメリットとデメリット

恋人とデートの後。バイバイするのはさみしいものです。
デートの後もずっと一緒にいたい!
朝になっても一緒にいたい!
毎日一緒にいたい!
そう思って「同棲」をするカップルもいます。

長い時間二人で過ごすことができる「同棲」。
幸せでメリットだけしか感じないかもしれませんが、
実際に「同棲」をスタートしてみると、お互いの価値観の違いなどが見えて来てしまうことも。

結婚すると多くの場合一緒に暮らすことになるのですが、
結婚前に「同棲」することもメリットとデメリットは何でしょうか?

交際倶楽部で知り合った男性はよくも悪くもいろいろ事情を抱えていることが想定されます。
それを知るためには、彼の懐にはいる―同棲―するのが隠しようのない本性を知ることができいいかもしれません。

■結婚前に「同棲」をするメリットは?

・一緒にいる時間が増える


これが一番のメリットですよね。
彼とはできるだけ長い時間一緒にいたい。
「同棲」することでそれがかなえられます。
結婚はしていなけれど、新婚のような生活を楽しむことが出来ます。

・お互いの家族に気を使わない


「同棲」しているからと言っても、それは結婚前なので、
結婚しているときほどお互いの家族のことに関わることはありません。
彼のご両親に気を使ったりする必要もほぼありません。

・彼の行動を心配することが減る


一緒にいない時間、彼が何をしているか気になる・・・。
そんな場合は「同棲」し、毎日一緒に過ごすことで、彼がいつも何をしているのか心配することが減ります。
自分と一緒にいない時に浮気をしていたら・・・。
なんて心配も減りますね。

・結婚の向けてのジャッジに


「同棲」すると、多くの時間を一緒に過ごすのですから、素の自分を相手に見せることも増えるでしょう。
これまで知らなかったお互いの部分を知ることもあるはずです。
そうすることで「この人と結婚するのはちょっと・・・。」と感じることもあるでしょう。
結婚してから別れるとなると、家族なども巻き込み大変なことですが、
結婚前なら、お互いの話し合いで別れることも可能です。
結婚に向けて、本当に彼と結婚してもいいかどうかのジャッジができるのも「同棲」のメリットの一つです。

・生活費の節約


同じ家で暮らす「同棲」。
2人別々に暮らすよりも、家賃、光熱費、食費などが節約できます。
ひとりだとついつい外食などで済ませてしまいがちな食事ですが、
2人一緒なら、おうちごはんの回数も増えそうですね。
2人で節約して結婚資金を溜めることも出来そうです。

■結婚前に「同棲」するデメリットは?

・生活習慣の違いが見えてくる


2人で会っていただけのときとは違い、「同棲」すると、全ての生活を共にすることになります。
お互い育った環境も違うので、食事のマナーや歯磨きのタイミング、寝る時間、掃除や洗濯の仕方、ご飯の味付けの違いなどなど、些細なことですが、いろいろな違いが気になることでしょう。
ひとつひとつは些細な違いかもしれませんが、それが続くことでストレスになってしまうこともあります。 そして、それが別れにつながってしまうことも。


お互いの違いを割り切って考え、彼に合わせるように努力したり、
お互いで相談し、ルールを決めるという方法もあります。
出来るだけストレスはため込まないようにしたいですね。

・結婚した時に新婚気分が少ない


結婚して初めて一緒に暮らし始める。
ずっと一緒にいたかった彼と一緒に暮らし始めることで、新婚だということを実感できる人も多いと思います。
結婚前に「同棲」していると、引っ越しをすることなどはあるかもしれませんが、
新婚気分はやはりちょっと少なくなります。
一緒に暮らす以外にも、名字が変わるなどの変化もあるので、まったく感じられないというわけではありませんは、少なくはなりますよね。

・結婚に踏み切れない


「同棲」をしていると、だんだんとそれに慣れてきてしまい、夫婦のような間柄になってしまうこともあります。
お互いが心を許し、さらけ出せる環境があることは素敵なことですが、
それならこのままでいいか!と、結婚に踏み切れなくなってしまうことも・・・。
ダラダラと「同棲」を続けていて、なかなか結婚に踏み出せないというカップルの話は多く聞きます。
何年「同棲」したら結婚するというような具体的な話をしておくと安心かもしれませんね。

■最後に

結婚前に「同棲」することは、多くのメリットもありますが、デメリットもあります。
どんなことにもメリットとデメリットが存在しますが、
「同棲」もそうなんですね。


これまで育った環境の違う2人が一緒の時間を過ごす「同棲」。
そして結婚。
自分とは違う部分に気が付き、ストレスを感じることもありますが、
それを愛おしく感じることもあると思います。


お互いを思いやり、違う部分を認め合ったり、補いあったり、話し合って解決していくことで、2人のルールが出来上がり、楽しく過ごすことも出来るようになるのではないでしょうか?

メリットになるかデメリットになるかは、2人の気持ち次第というところもあります。
2人にとってよりよい決断ができるといいですね。


交際倶楽部で知り合った男性と結婚となるとやはり不安な要素があることが想定されます。
それを調べるだけでなく、彼のことをよりよく知るいいチャンスが同棲なのだと思います。
一緒にいたいとある意味口実を設けて積極的にアプローチしてみましょう。
もしそれで一緒にいられないと思うようならば、しょせんその程度の関係だったとあきらめがつくかもしれませんし。
いずれにせよ人生の一大決心をするうえで不確定要素は少ない方が良いですよね。
交際倶楽部に所属するような男性は経済的にはゆとりはありそうですが、それで賄えないリスクがないとも言い切れませんので。

▲TOPへ