クリスマスに恋人と二人で見たい!オススメの映画ベスト10

クリスマスだけどお金もないし、どこにも出かけたくない……そんなカップルは家で映画を見るのはいかがでしょう!?
映画館の大きなスクリーンで見るのもいいですけど、家なら好きな映画を選び放題、 気兼ねなくソファーに寝そべりながら見ることができます。
クリスマスを「気持ちだけでも盛り上げたい!」人達にオススメの映画ベスト10をご紹介します!
交際クラブで出会った二人がより親密になるきっかけになればいいですね♪

アクション映画の好きな彼には・・・『ダイ・ハード』

ブルース・ウィリス主演の『ダイ・ハード』は、全部で5本作られています。 世界一不運なクリスマスを過ごすことになった不死身の男、ジョン・マクレーン刑事の活躍を描くアクション映画です。
5作目には、マクレーン刑事の息子も登場します。
マクレーン刑事はロサンゼルスで別居中の妻に会うために、 彼女の勤め先が主催しているクリスマス・パーティへと向かいます。
パーティ会場となっているビルにテロリストが乱入して、マクレーン刑事は事件に巻き込まれます。
2作目の舞台は空港ですが、再びクリスマスに面倒を背負い込むブルース・ウィリス・・・続きが見たくなるでしょう。

恋愛映画の好きな彼女には・・・『めぐり逢えたら』

トム・ハンクスとメグ・ライアンが共演した『めぐり逢えたら』、奇跡的な恋を描いたラブロマンスです。
偶然ラジオで、パパに新しいママ探しをしている少年の訴えを聞いたメグ・ライアンが、 そのパパであるトム・ハンクスとめぐり逢うまでが描かれています。
こんな奇跡が起こったとしても素直に信じられるのが、クリスマスではないでしょうか!?

サスペンス映画の好きな彼には・・・『オリエント急行殺人事件』

ミステリーの女王アガサ・クリスティーの原作『オリエント急行殺人事件』は、雪に閉ざされた列車が舞台です。
全身をメッタ刺しにされて殺害された殺人事件の謎を、 オリエント急行に偶然乗り合わせた名探偵エルキュール・ポアロが解き明かします。
何度か映画化されていますが、オリエント急行の雰囲気が良いのと出演者が豪華なので見ごたえがあります。

ファンタジー映画の好きな彼女には・・・『トワイライト~初恋~』

『トワイライト~初恋~』は、人間とヴァンパイアの禁断の恋を描いたダーク・ファンタジーです。
原作は、ステファニー・メイヤーのベストセラー小説。 完璧な容姿を持つヴァンパイアのエドワード役をロバート・パティンソンが演じています。
アクション部分もあるため、彼と一緒に楽しめると思います。

ホラー映画の好きな彼には・・・『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』

サンタクロースを悪者にしたホラー映画が作られています。『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』も、そのひとつ。
主人公のビリー少年は、サンタクロースに扮装した強盗に両親を殺されてしまいます。 それがトラウマになった少年が、大人になってからサンタクロース姿の殺人鬼に変貌するというお話です。
『悪魔のサンタクロース2/鮮血のメリークリスマス』という続編も出ています。ヒットしたのでしょうか!?

ミュージカル映画の好きな彼女には・・・『サウンド・オブ・ミュージック』

ジュリー・アンドリュースがハマリ役の『サウンド・オブ・ミュージック』。 「ドレミの歌」をはじめとした名曲ぞろいです。
トラップ家の7人の子供たちの家庭教師をするため、ジュリー・アンドリュースが派遣されてやってきます。
こんな素敵な家庭教師なら、子供達もまっすぐ育ちそう。見た後、幸せな気持ちになれるミュージカル映画です。

SF映画の好きな彼には・・・『ターミネーター』

アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作である『ターミネーター』。
テレビシリーズが作られるほどヒットしましたけど、シュワルツェネッガーがどんどんいい人になっていきます。
思えば無敵な一作目が一番迫力がありました。
シュワルツェネッガーは未来の反乱軍の指導者ジョン・コナーを殺すために、 彼の母親を殺しに過去にやって来る殺人アンドロイド・ターミネーター役を演じています。
2作目はコナーの少年時代に、未来で鹵獲されてプログラムを書き換えられて送り込まれたターミネーター (シュワルツェネッガー)がコナーを守って、同じく送り込まれたターミネーターと戦います。

コメディ映画の好きな彼女には・・・『サンタクローズ』

『サンタクローズ』はある日突然、サンタクロースになるための契約を結ばされる男の話です。
コメディアンのティム・アレンのデビュー作です。
もし、彼がサンタクロースになるための契約を結ばされたら、と想像してごらんください!

スポーツ映画の好きな彼には・・・『フィールド・オブ・ドリームス』

ケビン・コスナー主演の『フィールド・オブ・ドリームス』は、野球をテーマに描かれたヒューマンドラマです。
とうもろこし畑で働いていたケヴィン・コスナーはある日突然、 「それを建てれば彼がくる」という不思議な声を聞いて、野球場を建てる決心をします。
自分の夢を信じる男と、それを見守る人々の感動的なストーリーに仕上がっています。

アニメ映画の好きな彼女には・・・『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』』

鬼才ティム・バートン監督の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は独特のタッチで、 主人公のジャックが本当の愛に目覚めるまでを描いています。
ティム・バートン監督の作品がお好きなら、楽しく見ることができるでしょう。

まとめ

以上、男女どちらが見ても面白そうなクリスマス映画をあげました。
交際クラブで素敵なパートナーと知り合って一緒にみるもよし、 残念ながらいい人に出会えなかったとしたら一人でじっくり見るもよしです!!
では楽しいクリスマスをお過ごしください!

▲TOPへ