デートクラブの粗末なプロフィールを変えたら、明らかに反応が変わった!

  • パパ活に置いてプロフィールは最初のきっかけが重要です。
    しかし、多くの女性が間違った方法でプロフィールを記載していることが多く、それによってチャンスを逃している人もいます。
    プロフィールを新しくするだけで、男性の反応がガラっと変わった経験から、プロフィールの重要性をお伝えしていきます。
  • パパ活を始めたのは1年前の夏のことでした。
    たまたま彼氏に振られてしまったことをきっかけに恋愛をするのが嫌になり、それでも寂しさを紛らわせるために交際クラブ・デートクラブに登録したのが始まりです。


    明らかに男性の反応が変わった

    最初は女性というだけで有利だと思っていたため、パパ活とは言っても適当に始めました。
    それこそプロフィールなども適当に書いていて、自分が後から読み返しても本当に意味のないプロフィールを使っていたなと思います。
    交際クラブ・デートクラブに限らず、出会い系サイトやマッチングアプリでも、適当なプロフィールになっている女性がいますよね。ただ、はっきり言いますが、プロフィールすら真面目に作れないのなら素敵な出会いなどありません。

    男性が真剣に相手を求めていたとしても、プロフィールを見て「これはダメだ」と思われてしまったら、そこでもう終わりです。
    その男性からは連絡が来ることはありません。一度逃したチャンスはもう手に入れることができません。
    私もパパ活を始めたての頃は「なんで誰も相手にしてくれないの?」と嘆いたものです。
    近年はより真剣にパパ活をしている人も多くなっていることから、一筋縄ではいきません。それこそ適当にパパを見つけて、お手当やお小遣いをもらおうと思っているのならそれは大甘です。甘すぎて胸焼けしてしまうくらい甘い。
    そんな中、最近になって私もプロフィールを新しくしました。
    もともと平均で月に1回~2回ほどお誘いがあったのですが、最近では毎週のようにお誘いがきます。明らかに男性の反応が変わりました。


    どんな風に変えたのか

    そもそもどんなプロフィールだったのかというと、本当に酷いものでした。
    以下、私が使っていた交際クラブ・デートクラブでのプロフィールを紹介します。
    「歯科助手をしています。お酒もタバコもしません。時間もなく趣味は特にありません。」……はい、自分で読み返してみても「こんなの誰がデートに誘うんだ」という感想しかありません。
    ただ、正直こういうプロフィールが普通にあります。中には本当に相手を募集する気があるのか疑いたくなるものも。
    交際クラブ・デートクラブに限らず、他の出会いツールでも同様なのですが、プロフィールは最初にお互いを知るためのもの。
    それが適当に作られていると、相手も他の女性を選んでしまいます。
    本気でパパ活したいなら、まずはプロフィールから。
    ここをちゃんとするだけでも、結果が大きく違います。
    私もあのダメダメなプロフィールから新しくしただけで、よりお誘いいただけるようになりました。
    先日もある男性から連絡が入り、食事のみのデートをしてきたところ。
    プロフィールは適当で良いと思っている人がいるのなら、それは大きな間違いだと知ってください。
    適当なプロフィールにしている女性の中には、そこに気づかずに「誰も相手にしてくれない」と嘆いている人もいます。それはそのはず。至極当然のこと。
    例えば逆の立場になってみてください。男性のプロフィールの内容がダメダメだったら、そもそも連絡しようとは思いませんよね。その感覚と同じものなので、自分自身のプロフィールはちゃんと作っておいた方が良いです。
    最悪なことにプロフィールに何も書いていない人もいます。
    何も書かないで相手を募集したところで、連絡が来るはずもありません。むしろそれで連絡が来ると本気で思っているのなら、それはそれで鋼のメンタルを持っていると言えます。
    しかし、当然ですがプロフィールに何も書いていなければ、相手も判断できません。
    中には「親しくなったら教えます」という内容にしている人もいますが、これも英断とは言えません。なぜならそこまでする魅力はあなたにないからです。

    まとめ

    パパになるような余裕のある男性は、女性も選び放題です。それこそ交際クラブ・デートクラブに登録しているような男性は引く手も無数。
    だからこそ、プロフィールである程度の情報(体系・性格・食事の好み・趣味)がわからない相手は、避ける傾向にあります。
    写真を見てほよど好みの顔やスタイルをしていない限りは、どんな女性か倶楽部に問い合わせをしようという気持ちになりません。要は多忙なのに手間のかかる女性は相手にしないのです。
    後から変えればいいやというより、最初からプロフィールに記載しておけば良いだけの話です。

    大切なのは簡潔にプロフィールを作り、相手に一瞬でどのような人なのかを判断してもらうことです。
    まずはしっかりとプロフィールを作り、その上でパパ活を始めてみてください。


    合わせて読みたい「やってみたシリーズ」コラムリレー

▲TOPへ