パパ活絶好調女性にインタビューしてみた!5

◇MC
・当サイトの女性スタッフ・インタビュアー。
女性達に様々なインタビューしていきます。

インタビュー参加女性の紹介

◇A美さん 20代前半女性
・地方から進学で上京してきた大学生。
可愛らしい容姿のちょっぴりシャイな女性です。

◇B香さん 20代後半女性
・都内で働くOLさん。
堅実で賢く、おっとりとした清楚系です。

◇C代さん 30代半ば女性
・有名起業で働くキャリアウーマン。
頭脳明晰なバイリンガル。エキゾチック美女。

◇D子さん 40代前半女性
・国際線の現役CAさん。
お子さまがおひとりいらっしゃいますが、年齢を感じさせない美魔女です。

さて、前回まではA美さん、B香さんの印象に残ったデートについてお伺いしてきました!
今回はC代さんに伺っていきたいと思います!
>>パパ活絶好調女性にインタビューしてみた!第一回から読みたい方はコチラ<<

MC
C代さん、いかがですか?
これまではA美さん、B香さん共に印象に残ったデートは素敵なデートだったということで、お話を伺いましたが。
そうですね。
私は逆に印象に残ったデートは素敵なデートではなくて…(笑)
C代さん
MC
逆に興味深いですね!是非聞かせてください!
お2人の方とお会いしたということで、初回のデートは楽しかったとお伺いしましたが、2人目の方ですね?
そうなんです。
私、結構気が強いという感じで周りから言われることが多いんです。
その男性は、40代の会社経営者の方たっだんですが、私も将来会社経営をしたいと考えているので、とっても楽しみにしていて、質問をたくさん考えて行ったんです。
C代さん
MC
ほうほう、それで?
それで、好奇心が先走ってしまいまして、根掘り葉掘り自分のペースで会話を進めて行ってしまいまして。
C代さん
MC
質問攻めにしてしまったと。
はい。
やり手の社長さんということで自己紹介のときにわかっていたので、たくさん聞いてしまいましたら、やんわりとですが、たしなめられてしまって。
C代さん
MC
どういう風に?
『僕は今日、仕事を忘れてきれいな女性と楽しくお食事がしたい』という風に。
C代さん
MC
あちゃ~!求めるものがお互い違ってしまったと。
人最初のあたりはかなり丁寧に質問にもお答えいただいて、そしたらどんどん追及をしていきたい衝動に駆られて、ついつい調子に乗ってしまいまして。お相手の表情はどんどん苦笑いになってきまして。
C代さん
MC
そこで、これはヤバイと。
ヤバイと(笑)。
お相手の男性はとても優しい方だったので、怒って帰ってしまうとかはなかったのですが、そこからはフォローに焦りましたね。
C代さん
MC
どのようにフォローされたんですか?
まず素直に『自分勝手にお話を進めてしまって、すみません』と。
そのあとは、『聞きたいことが山ほどあって、今日お会いできるのを楽しみにしてまいりました』と。
それで、笑って許してくださったみたいだったので、そのあとは話題を変えて、趣味の話を。
海外旅行が趣味との事で、私との共通点もあったのは幸いでした。お互い行ったことのある海外旅行に話は、現地の美術館や世界遺産の話など。最終的にはそっちのお話でもちきりになって、お相手の優しさに救われました。
C代さん
MC
C代さんのコミュニケーション能力の高さが幸いした感じですね!
次のお約束にはつなげられたんですか?
一応連絡先の交換までは至りましたが、まだちょっとわからないですね(笑)。
C代さん
MC
お互いに求めるものが違ってしまうと食い違いが生じて、気まずいデートになる可能性もあるってことですね。
空気を読む力と、失敗してしまった場合の巻き返しが重要になるってことをC代さんの体験談から学習しました!
これからのデートで気を付けようと思うことって何ですか?
たくさんありますよ!
まずはお相手の会話のペースを理解すること。静かにデートを楽しみたいという方、楽しく盛り上がりたいという方、人のペースはそれぞれですから。
あと、お相手の表情や空気を読んで、自分本位な態度をとらないこと。
今回は怒って帰る!なんていわれなかったですが、最悪あってもおかしくない状況でしたし、私も調子に乗ってしまったので。
次は気を付けます!
C代さん
MC
明るい方だ。(笑)
そうですね!ご検討を祈ります!(笑)
C代さん、ありがとうございます。
次回はラスト、D子さんの体験談をお伺いします!
MC

>>続きを読む<<

▲TOPへ