交際クラブ用語集

リッチな紳士
交際クラブでいう「リッチな紳士さま」とはどのような男性をさすのでしょうか。
交際クラブにて1回デートするのにかかる費用としては、大体10~20万円程度とされています。
さらに入会金や年会費など、もろもろの出費を交際クラブの男性方はお支払いされています。
もちろん、日常の出費といえば交際クラブに使うお金だけではなく、生活費や趣味、仕事やプライベート間での交際費、その他もろもろの出費を、家庭を持っている男性はもちろん、独身の男性も日々支払いをされています。
そんな多額の出費を日々支払う能力のある男性はどのようなご職業なのでしょうか。

やはり、普通のサラリーマンでは支払うのがなかなか厳しいものがあるでしょう。
交際クラブに入会されている男性は、医師、弁護士、会社経営者、一流企業役員クラスなどのステイタスの高いご職業をされている方がほとんどです。

上記のようなステイタスの高いご職業をされている男性ならば、知性・教養も備わっており、普通の生活ではできないような様々な社交場でのコミュニケーションを経験されています。
そのような経験から、自然と女性を紳士的にエスコートでき、経済的に余裕があるからこそ、心にも余裕のある大人の男性がほとんどです。

上記を総じて、『リッチな紳士さま』とは、
「リッチな」=10~20万円程度を遊びの範囲で出費する能力のある
「紳士さま」=知性・教養を兼ね備えた、女性を上手にエスコートでき、余裕がある大人の男性

ということになります。