交際クラブとは?!

  • 男女の出会いを仲介する会員制のクラブです。 また、出会い系サイトやアプリとはまったく別の業種で、デートクラブと呼ばれることが多いです。
    合法的でしっかりとした紹介システムです。
    また、東京都では条例があり、きちんと届け出を出し営業許可がおりないと交際クラブを始めることができません。
    その条例名が『デートクラブ条例』のため、風俗と誤解されがちですが、風俗ではありません。
    交際クラブとは、一言でいうと事前に身元確認のとれた会員同士の出会い(デート)をセッティングするサービスになります。
    しつこいようですが、売春の斡旋ではなく、男女の出会いを提供するクラブです。
    結婚相談所のように、本気で結婚したい相手を探したい人専門ではなく、恋人、愛人関係の相手を探す方が多く利用しています。
  • 交際クラブの特徴と最初に抑えたいポイント
  • 【交際クラブの特徴】
  • ・出会いの場をセッティングしたあとは自由恋愛
    キャバクラのような時間制のシステムではありませんので、何時間過ごそうが、同じ相手との2回目、3回目のデートに関しては交際クラブは関与しません。 気に入った相手とどのようにお付き合いするかは、当人次第になります。

    ・入会時に身分証で身元確認がとれないと登録できない
    交際クラブはしっかりと身分証明を確認したうえで出会いをセッティングします。男性会員、女性会員両方です。
    そのため、交際クラブでは事前に相手の情報をコンシェルジュ(ミドルクラスではコンシェルジュは基本的にいない)が照会し、提案してくれるので、まったく好みでない人と出会うということも少ないのがメリットです。

    ・非合法な交際クラブも存在する
    交際クラブを安心して利用するには、まずはしっかりと届出と運営体制をを確認する必要があります。
    中には非合法な交際クラブもあります。
    名前ばかりで実際にはまともな運営をしていなかったり、利用する側としてはとても心配です。
    届け出が出されてるかどうかは必須項目ですね。まずはそこを確認してください。


  • 【最初に抑えたいポイント】
  • ・所轄の公安委員会に届出をしている交際クラブか確認する
    都内に拠点を置く交際クラブを検討しているなら、交際クラブの営業所(事務所)を設ける区市町村を管轄している警察署を通して公安委員会に届出をし、営業を認可されているか確認しましょう。 デートクラブ条例のもと、届出がされていない交際クラブは法を遵守していないため、摘発対象となります。
    それぞれの倶楽部ではサイトがありますので、そこで届出済みか確認しましょう。
    それでも心配であれば受理番号を倶楽部に問い合わせし、本当に認可を受けているか警察署に問い合わせてみると良いでしょう。

    ・個人経営か法人経営か確認する
    問い合わせの電話番号を見てみると、携帯電話の番号しか記されていない倶楽部もあり、個人で知人女性を紹介するような形態をとっている倶楽部も少なからず存在します。 多くの登録女性から会いたい人を選んでセッティングのオファーを出したい方は、あまり小さな倶楽部では希望が叶いません。
    また、身元情報を預ける相手としてもセキュリティに不安が生じるでしょう。

▲TOPへ