男性は必見!パートナーに渡すべきではないプレゼントについて

  • クリスマスや誕生日など、パートナーにプレゼントを渡す時はたくさんありますよね。
    好きな人からのプレゼントだと、何でも嬉しいと言う人がいますが、それは表面的な発言であることが多いです。
    プレゼントによっては、心の中で
    「このプレゼントは嬉しくない、、」
    と思っていることがあります。
    本記事ではパートナーに渡すべきではないプレゼントについてご紹介致します。
    交際クラブご利用の場合でも参考にしてくださいね。
  • 1、母親や友人が選んだプレゼント
  • パートナーに渡してはいけないプレゼントは母親や友人が選んだプレゼントです。
    女性の気持ちがわからないから、母親に選んでもらった、というのはNGです。
    その理由として、母親が選んだというプレゼントは、それが良いか悪いか以前に
    「この人はマザコンなのかな。」
    という疑問が湧いてしまうからです。
    女性はマザコンの男性が好きでない人が多いので、母親に選んでもらったプレゼントを渡すのはやめましょう。
    友人が選んだプレゼントもNGです。
    友人が選んだものだと、
    「自分で考えてないじゃん!」
    と女性に思われてしまう場合があるからです。
    女性は自分でプレゼントを考えて選んで欲しいという願望を持っています。
    友人が選んだプレゼントは渡さないようにしましょう。
    友人にプレゼント選びを協力してもらう場合、参考するにとどめておくのが無難です。
  • 2、洋服
  • 男性が女性に渡すべきでないプレゼントには、洋服がもあります。
    それは何故かと言えば、洋服には人それぞれ好みがあるからです。
    男性と女性では大抵の場合、価値観が違うため、男性が選らんだものを女性がいいと思ってくれるとは限らないからです。
    女性は服にとてもこだわっていることがあります。
    そのこだわりについて理解できていないなら、女性に服をあまりプレゼントするべきではありません。
    その点は覚えておきましょう。
    プレゼントしてもらったから着ないといけないな~と思わせてしまうことあります。
    それを避けるためにも、洋服のプレゼントはやめておきましょう。
  • 3、手作りのケーキ・お菓子
  • 女性は男性から手作りのケーキやお菓子をもらっても大抵の場合、嬉しいとは思いません。
    どうして手作りケーキをプレゼントに選んだのかな?と疑問に思うからです。
    手作りをするのならアクセサリーのほうがよかった、とも思います。
    そういった理由から、手作りのケーキ・お菓子は喜ばれることはまずありません。
    覚えておきましょう。
  • 4、花束
  • 男性は花束をプレゼントすると喜ばれる、と思っている人がいますが、実は喜ばれません。
    その理由は「すぐに枯れてしまうから」です。
    すぐに枯れてしまうから、恋まで終わってしまう気がする、
    という感情を抱いてしまう女性もいます。
    そのため、花束のプレゼントは控えた方がいいでしょう。
    ですが、女性の中にはすぐに枯れても花束をもらいたいと思う女性もいますので、 パートナーがどのようなタイプなのかを判断して、花束をプレゼントするか決めましょう。
  • 5、ペアルック
  • パートナーと一緒のアイテムを使いたいから、ペアルックをプレゼントする人がいますが、 それはパートナーの女性から喜ばれない可能性があります。
    その理由として、
    「ペアルックは周りから注目されるし、恥ずかしいから使いたくない」
    と思うことがあるからです。
    パートナーがお揃いのアイテムを欲しがっている場合は構いませんが、そうでないのならやめておきましょう。
  • まとめ
  • いかがでしたか。
    パートナーにプレゼントを渡す機会はよくあります。
    プレゼントを渡した際、喜んでいるように見えても、内心は喜んでいないということがあります。
    そのようなプレゼントは渡すべきではありません。
    パートナーに渡すべきではないプレゼントは
    「母親や友人が選んだプレゼント」
    「洋服」
    「手作りのケーキ・お菓子」
    「花束」
    「ペアルック」
    です。
    これらのプレゼントはもらって嬉しくない女性が多いですが、交際クラブなどにはもらって嬉しいと思う女性もいます。
    付き合っている女性がそれらのプレゼントを喜んでくれるのであれば、それらをプレゼントしても問題ありません。
    プレゼントする時に重要なのは、相手がもらって嬉しいものかどうかです。
    その点を意識して、プレゼントを考えましょう。