お金のかかる女と思われる瞬間とは?

彼氏を作りたい!
彼氏がいない女性なら、誰もが思うことではないでしょうか?
そもそも何故、彼氏がいないんですか?
彼氏がいないのには理由があるかもしれません。
その一つにお金がかかる女と思われている場合があります。
今回はお金のかかる女と交際クラブの男性に思われてしまう瞬間を紹介します。
あなたも要注意ですよ。

お金のかかる女はモテない

女性と付き合いたい!と思ってる男性も少なからず、結婚後の家庭を想像するんです。
お金を持っている交際クラブの男性もそれは同じです。
この人はどんな奥さんになるんだろう?
どんな金銭感覚なんだろう?
こういったことを見極めているんです。
そんな男性の気持ちを知らずに、お金のかかる女と自分で言う女性は全くモテません。
ただでさえ、いまは不景気です。
給料が上がりにくい現在、お金のかかる女は男性から敬遠されます。
とはいうものの、「私はお金のことなんて一切、言ってませんよ」という女性もいそうですね。
そんな女性こそ要注意ですよ。
何気ない会話の中で、お金のかかる女とアピールしている可能性があります。
次から、具体的なお金のかかる女だと思われてしまう瞬間を紹介します。
参考にしてください。

ブランド物に詳しい

お金のかかる女でもっともわかりやすいのが、ブランド物に詳しいことでしょう。
あなたはブランド物を身につけてますか?
ブランド物に詳しくないですか?
男性と会う時はあえてブランド物を身につけてない女性でも、無意識のうちにブランド物の話をしてる可能性があります。
好きな物に関して、話したくなるのが人間です。
そのような何気ないものでも、男性は見逃しません。
ブランド物は、数十万かかるものばかりです。
それは結婚後の生活を考えた時、とても大きな出費になります。
そんな女性に交際クラブの男性でも近寄ろうとしませんよ。
気をつけましょう。

海外旅行が趣味

海外旅行が好き!という女性は多いですよね。
海外旅行に行けば、日本にはない文化や食事を楽しめます。
それで視野が広がることもあるでしょう。
海外旅行に行くこと自体はw悪くありません。
ただし、海外旅行に頻繁に行っているのなら、お金のかかる女です。
あなたは海外旅行に行きますか?
行くとしたら、どのくらいの頻度ですか?
毎月1回は行くのであれば、控えるべきです。
海外旅行というのは、なかなか行けないからこそ価値があります。
毎月行ってたら、ありがたみもなくなってしまいます。
海外旅行も数十万とかかるものです。
結婚したいのであれば、趣味の海外旅行は控えるといいでしょう。

毎回服装が違う

男性は服装も見ています。
何度もデートしてるのに、毎回服装が違うとお金のかかる女と思われます。
毎回服装が違うということは、それだけ服にお金をかけているからです。
お金のかかる女と思われたくないのであれば、服装にも気を遣いましょう。
よくみられたいからといって、毎回違う服装にする必要はありません。
上手に着回しができるほうが、魅力的な女性に映るでしょう。

料理のダメだし

デートしたお店でこんなことを言ってませんか?
「料理がいまいちだったね」と。
この一言で、お金のかかる女と思われる可能性があります。
せっかくいいお店を見つけたんです。
それなのに、料理がいまいちだったと言われると、高級料理店によく行ってるのかなと思います。
普段から高くて、高級な物ばかり食べてるからいまいちだったと感じるのです。
これでは、お金のかかる女と思われても仕方ありません
料理には好みがあるので、口に合わないことがあります。
なので、交際クラブのデートで男性にご馳走してもらったら、 「ご馳走してくれて、ありがとう」と伝えましょう。
自分の意見があるのは構いませんが、言わない方がいい場面もあります。
気を付けましょう。

食べ放題を拒否

男性にとって、食べ放題は天国です。
その食べ放題を拒否されたら、お金のかかる女と思われます。
高いお店に行きたくなるのも分かりますが、毎回のように食べ放題を断っていてはお金のかかる女と思われるでしょう。
たまには食べ放題にも付き合うのが無難です。
そうすると、庶民的な一面もあるんだなと思わせられます。

まとめ

いかがでしたか?
交際クラブの男性にお金のかかる女と思われてしまう瞬間でした!
お金のかかる女と思われないために、札から言動や服装に気を遣う必要があります。
参考にしてください。

▲TOPへ