嫌われないために気をつけたい5つのNG行動

婚活をしていて初デートが決まれば、ワクワクですね。
気力が充実するので忙しい仕事も軽々こなし、周りの人に優しくなったりと、
普段している生活が違うものになったかのような差が生まれます。
美容院に行ったり、間食が減ったりと、少しでも自分が自信を持って男性に会えるように、美容面でも意識が高くなるでしょう。
女性が自分磨きにいそしむことは素晴らしいですね。自己肯定感も一瞬あがるでしょう。
ところが、初デートで失敗する女性がたくさんいます。
自分では気付かないところを男性が気づくというというパターンがあります。
そこで今回は、そんなNG行動をみていきましょう。
交際クラブ・デートクラブのデートでもご参考になれば嬉しいです。

男性にひかれるNG行動

男性は女性に多いに期待して初デートに来ます。交際が続いて、その次のステップに進める相手かどうかを知りたいのです。
早速男性の声を聞いて、どんな行動に男性は幻滅しているのか、確認して初デートに挑みましょう。

初対面なのにプライベートなことをどんどん聞く

お互いのことを知るために会う初デートで、差し障りのない話題をすることなく、
年収や預貯金のことなどファイナンシャルについて、また職場での役職、どんな車に乗っているかなどなど、プライベートなことを質問攻めにする女性。
交際クラブ・デートクラブのデートでは自分のことを話すより、
相手の男性と付き合うとどんな生活になるのかに興味津々で、男性はこのような女性だと、
男性自身よりも自分のこれからの生活がどうなっていくのかに大きな関心があるのでは、と幻滅してしまいます。
初対面のデート、2人が話すこと、聞くことがほどよいバランスが取れていると素晴らしいですね。
雰囲気もとても良いものになるでしょう。

ボディタッチが多すぎる

インターネットなどの情報で、モテる女性の条件の1つがわがまま風に振る舞えること。
そして軽いボディタッチで男性に近寄っていけること、というものがあります。
ところが、それを初デートでもしてしまう女性がいます。
すると男性は、この女性は男性慣れしているクラブなどのホステスの仕事でもしたことがあるのかも、とボディタッチされる嬉しさよりも疑問が湧いてきます。
結婚を意識した誠実な交際を求めている男性にとっては、このような行動は逆効果です。
常識を知らないと取られることさえあるでしょう。

ご馳走してもらって当然の態度

男性は少なからず、初デート中どこかで女性にご馳走するとか、何かを一緒に払おうという気持ちでいることが多いでしょう。
それは、女性側が期待しているからと分かっているのもありますし、自分がそうしたいという気持ちでもあります。
男性のそうした心遣いに反して、男性が出すのが当たり前、ご馳走してもらって当たり前という態度をとる女性がいます。
男性はお金を出すことには問題がなくても、出してあげようとする女性の態度次第で気分がまったく違ってきます。
誰が出すということよりも、出してもらう感謝の気持ちが感じられない女性には幻滅するでしょう。

男性の目の前で化粧直しをする

女性は自分磨きをし、万全の体制で初デートに挑んだので、化粧が少しでも崩れると気になります。
気になるのは良いですが気になりすぎて、何度も席を立つ、化粧室からなかなか出てこない、などの行動をすると男性にはNG行動となります。
化粧室に1度2度行くなら問題ありませんが、男性の目の前で化粧直しでもしたら、一瞬にして夢から覚めるほど男性には理解不能です。
自分をどう見せるかが最優先で、男性との会話も心ここにあらず、では本末転倒でしょう。
自分のことしか考えられない女性に映り、男性は一緒に時間を過ごしていけるか疑問を持ってしまいます。

デート中のスマホいじり&SNS実況中継

初めて会う男性を目の前に、スマホの使い方マナーはこの現代ではとても大切です。
基本はバッグにしまっておきましょう。
いつものくせで、食事をするときもお茶をするときもテーブルにスマホを置き、終始チェックするのは良くありません。
テキストやSNSのお知らせがくるたびに、男性との会話を止めるのも失礼です。
普段からSNSでフォトジェニックな店やお料理の写真を投稿している女性が、初デートでも初めて会った男性の目の前で同じことをすれば、
一緒にいる相手をリスペクトしていないこの行動、男性は理解できません。
30代になって、その辺の状況判断ができないと大人の女性とは言い難いですね。

まとめ

  • ・初対面なのにプライベートなことをどんどん聞く
  • ・ボディタッチが多すぎる
  • ・ご馳走してもらって当然の態度
  • ・男性の目の前で化粧直しをする
  • ・デート中のスマホいじり&SNS実況中継

大概の女性はこのようなNG行動をしないかもしれません。 でもこの中の1つでもやっていると思ったら、次のデートでは止めるようにしてみてください。
オンナオンナした大人気ない態度より、相手を思いやれる大人の女性をイメージします。
結婚をしたいと考えている男性の理想は、年齢が上がれば上がるほどパートナーという意識が強くなります。
一緒にいる時間が心地よく、違和感のない相手となら、次のステージのイメージも湧くでしょう。
自分本位の行動に気をつけて、交際クラブ・デートクラブの男性とデートをしているその時間を楽しんでください。

▲TOPへ