自分が大好き!ナルシストな彼との付き合い方

彼が自分大好きの場合、ナルシスト度が高いかもしれません。
ナルシストの語源ですが、ギリシャ神話の「ナルキッソス」という美少年からきています。
水面に映った自分自身に一目ぼれしたナルキッソスは、キスしようとして湖で溺れてしまう……という話です。
ナルシストな男性は自分が大好きですから、ほめてくれる人をそばに置きたがるという特徴があります。
ナルシストな男性の特徴とその付き合い方についてアドバイスします。

ナルシストな男性の特徴

自分の話が多い

ナルシストな男性は自分語りが多く、他人の話にあまり興味がないようです。
何か話しをしていても、すぐに自分の話へと持っていきたがります。
あなたに対する質問がまったくないとしたら、彼に興味を持たれていないということになるでしょう。
しかし、彼がナルシストの場合は、興味を持たれていないからといって落ち込む必要はありません。
彼に興味を持ってほめることで、あなたを認めてもらえる場合があるからです。
交際クラブ/デートクラブでのセッティングでこういう方が現れたら以外に簡単かもしれません。

自分に都合のいい解釈をする

ナルシストは自分に自信があり、基本的にモテると思っています。
たとえ嫌われていても、「わざと冷たくしてくる」などとポジティブに考えます。
自分に都合のいい解釈をするため、話が通じないことがあるでしょう。
ちょっと思考回路が違うかもしれませんから、彼の考え方を理解するには時間がかかるようです。

傷つきやすい

自己評価の高いナルシストですが、意外に傷つきやすいという一面も持っています。
プライドが高く、他人に批判されるのは嫌いですから、自分のことを悪く言うような人のそばに寄りません。
まわりには、自分のことをほめてくれる人を集めたがります。

筋トレが好き

ナルシストな男性の中には、筋トレが好きで肉体美を磨く人がいます。
内面的なものより、どちらかというと外見に力を入れるようです。
日焼けサロンを好む傾向もあります。浅黒い方が男らしいと思うからでしょう。男らしさにこだわります。

ファッションに凝る

ナルシストは、着飾るのが好きです。ファッションにも、凝る傾向があります。
鏡を見るのも好きで、髪型を気にしたり、洋服が汚れるのを嫌がったりするでしょう。
その日のコーディネートをほめてあげれば、自分のセンスを認めてもらえたと喜ぶはずです。

ナルシストな方との付き合い方

とにかくほめる!

ナルシストな男性は自分が大好きですから、ほめてくれる人をそばに置きたがります。
彼と付き合いたかったら、ことあるごとにほめることでしょう。
ただし、何をほめてもいいというわけではなく、彼が自慢に思っているところをほめる必要があります。
肉体美を自慢してくるならスタイルをほめ、趣味の話題が多い場合は、彼がハマっている趣味をほめてください。
そうすれば、「理解がある!」と思われて気に入ってもらえます。

聞き上手になる

彼の自分語りに興味を持って耳を傾ける、聞き上手になりましょう。
時々質問をしながら、上手に彼の話を聞きだすことができれば、気分良くいろんな話を聞かせてくれます。
そうすれば、いつも自分の話を楽しそうに聞いてくれるあなたを手放せなくなるでしょう。
ナルシストな男性と付き合う場合は、あなた自身をアピールをする必要はありません。
自分以上に素敵な女性をパートナーに求めていませんから、自分と釣り合わないことなど気にしていないでしょう。
むしろ自分が一番でいたい人ですから、自分より恋人の方にスポットライトが当たったりすると面白くないかもしれません。
彼を主役として引き立ててあげると、あなたもナンバー2として彼の横で輝くことができるでしょう。

批判しない

傷つきやすいところがありますから、批判すると落ち込んで不機嫌になります。
気をつけた方がいいのは、彼の落ち込みポイントがわからないことがありそうです。
あなたはほめたつもりでも、なぜか不機嫌にさせてしまうことがあるため、彼のコンプレックスを刺激しないようにしましょう。
ほかの人をうっかりほめると、自分を否定された……と思い込むことがあるようです。
たとえば、ふたりでテレビを見ていて「この俳優、カッコイイよね!」
などと口をすべらせたりすると、隣りで不機嫌になってしまうという感じです。
その落ち込みポイントは、彼のコンプレックスと関連しているようです。
わかりやすいコンプレックスでない場合があります。
最初は、どこに落ち込みポイントがあるのかわからないと思いますが、出会っているうちにパターンがつかめてくるでしょう。

ナルシストな彼はロマンチストでもありますから、素敵なデートを演出してくれたり、あなたを喜ばせようといろいろ言葉をかけてくれるでしょう。
そんなカッコイイ自分に酔ってるだけかもしれませんが、あなたが彼を好きならそばにいて楽しいのではないでしょうか?
扱いにメンドクサイところはあるようですが、彼の落ち込みポイントを把握して上手に付き合っていってください。
交際クラブ/デートクラブの男性でナルシストは少ないかもしれませんが、豪華な体験がきっとできることでしょう。

▲TOPへ