出会い系サイトでの結婚ってあり?なし?

「出会い系」この言葉は、もはやある程度の市民権を獲得しているといっても過言ではないでしょう。
しかし、「出会い系」と聞いて「クリーン」であったり「純」といった印象を抱く人は、まだまだ少ないのが現実であると思います。
実際に「出会い系サイト」の多くは、卑猥であったり不純である出会いを望む場が多いのも事実です。
しかし、出会い系サイトに属する中にも、アダルトな出会いを否定し、純粋に異性の出会いの場を提供しているサイトも存在するのです。
実際に、出会い系サイトが出会いのきっかけとなり、結婚まで至ったという夫婦も数多く存在しています。
ですが、二人の馴れ初めとして、「二人の出会いは、出会い系サイトです」と胸をはって真実を話せる夫婦が少ないことも、まぎれもない真実であると思えます。

アダルトなイメージの強い「サイト」での出会いも、「非アダルト」なサイトも含めて、昨今では重要な「出会い」の場になっていることを認識していくことで、
「サイト」での「出会い」を胸をはって公表できるきっかけにしていけるのではないでしょうか。

非アダルトなサイトとは?

ではまず、一般的に印象の良くない「アダルト」な出会いを容認しているサイトではない、クリーンなサイトとはどのようなものなのかを説明していきましょう。
そもそもが、「出会い系」を連想させないように工夫がされているのが印象的です。
まずサイト名や、紹介しているネーミングに工夫がなされています。
「婚活アプリ」や「ネットお見合い」などが代表的といえるでしょう。
性行為を連想させないことで、純粋な出会いを全面に出しています。
ですから、「出会い系サイト」には使用することを戸惑う女性や、抵抗のある女性なども
「婚活アプリ」には多く登録をし利用しているのが特徴的です。

「Twitter」などのメジャーなSNSと連携をしている、婚活マッチングサイトも存在しており利用する女性や男性は確実に増加をしている模様です。
メジャーSNSとの連携をすることによって、身元不明などの「不安感」を軽減できていることが要因であると思います。
画期的であると感じられるのが、「Twitter」での繋がりがある異性とは、マッチングサイト内では、 繋がらないということも安心して利用できる理由の一つであると思います。
やはり、「クリーン」なサイトであっても、知人に利用していることが判明したくない人も多いのが事実です。
お見合いパーティーなどに参加したことを、隠したくなる心理と同様であるといえるでしょう。
しかし、そこを上手にフォロー出来ているので、臆することなく利用が出来る為、高評価を獲得しています。

登録することのリスク

このように、「出会い」を主眼としているサイトに付き物なのが「登録」という問題であると思います。
実際に使用することを躊躇う理由の一つとして、この登録に対する抵抗感が挙げられます。
しかし、クリーンな出会いを主眼としているサイトであればある程、その点は安全であり安心できると感じています。
交際クラブ・デートクラブにおいても『出会い』を主眼としており、
大手になれば、悪質に情報を利用されてしまう確率は非常に軽減されますし、リスクは低いはずです。
逆に、メジャーでなかったり、アダルトな募集、投稿内容が黙認されている様なサイトは、リスクを伴うことも少なくないので、
しっかりと下調べをしてから使用することが必要です。

相手の素性がわからない場合のトラブル

最近ではインターネットやSNSでの出会いや、既婚していることを偽っての出会いによる恋愛トラブルも増えているようです。
例えばインターネットのオンラインゲームやSNSで知り合った男女が身体の関係をもってしまって未成年で妊娠をしてしまったというケースや、
結婚していることを隠して街コンなどで知り合い、交際後に妻子持ちだと発覚したことで、
相手の本妻から慰謝料を求められたなどのトラブルが多いようです。
巷では浮気や不倫ネタはつきないのですが、不倫はれっきとした法律違反です。
近年では法律相談所などでこういった恋愛がらみのトラブルに関するカウンセリングや面談が増えたそうで、
実際に裁判にまで発展しどうにか解結できたという話もよくあります。交際クラブ・デートクラブも例外ではありません。
交際するときは相手がどこのどんな人でどんな仕事をしていて、出身地や生活状況などあらゆる素性を把握したうえでお付き合いすることで、
こういったトラブルを未然に回避できることもしっかりと頭にいれておきましょう。
素性のよくわからない人や、何をしているかわからないような人と交際に発展しそうなときは、
冷静に判断して一旦距離をおいて様子を見るというのも安全な考え方なのかもしれません。

サイトでの出会いはあり?なし?

掲記した内容から、健全をモットーとしたサイトも多く存在するということが理解して頂けたところで、
本題の「サイトを使用して出会うこと」について、考えてみて欲しいのです。
いかがでしょうか?
実際のところ、まだまだ抵抗のある方が多いのでは無いかと予想されます。
ですが、「婚活」を大々的に宣言している女性は数多く存在しますよね?
友人であったり、同僚であったり。
「婚活中」なんてことをSNSに乗せることには抵抗が少ないのではないでしょうか。

しかし、実際には「出会い」が無い、「会う機会」が無いなんて嘆いている女性も数多くいることでしょう。
そのように、機会に恵まれないまま、時が過ぎることが実際に問題になる女性もいるはずです。
このことを考えれば、「サイトでの出会い」というのは、大いに「あり」なのではないかと思えて仕方ありません。
もしかしたら、人生で一番の出会いが訪れることもあるかもしれないのに、そのチャンスをわざわざスルーするのは、ナンセンスであると思います。
健全であるサイトでの出会いは、後ろめたさなど感じることはないと思うのです。
ですから、「出会いの機会」を多く求めている女性は、積極的に出会い系サイトや交際クラブ・デートクラブなどの非アダルトサイトを利用すべきなのでは?
とさえ感じてしまいます。
ですが、上記にも述べましたが、サイトによってはリスクを伴う場合もあることは認識しておく必要があります。
出会い系サイト、交際クラブ・デートクラブが貴方にとって素敵な出会いの場となればうれしいです。
そのため、使用するサイトは、使用前に必ず「下調べ 」を行った後に使用するように心がけましょう。

▲TOPへ