奔放な女性が魅力的な理由とは?

恋愛では、一途な女性も好まれますが、それと同じくらい奔放な女性も好まれる傾向が強くなってきました。
では一体なぜ男性は奔放な女性に魅力を感じるのでしょうか?
交際クラブ・デートクラブご利用の方にその理由についてご紹介していこうと思います。

放っておけない感じがする

奔放な女性は放っておいたらどこかに行ってしまう感じがするところが魅力だと言われています。 愛する女性をどこにも行かせたくないという男性の独占欲を刺激するところが理由だと思われます。
男が夢中になる女性のポイントとしてもよくあげられている点ですね。

一人の人に執着しすぎない

尽くしすぎない、程よい距離感でいるため男性からしたら「居心地の良い女」と認識されます。
一人の人にずっと執着せず、いろんな人に同じ愛想を振りまく女性に魅了されてしまうことは多々あるそうです。
しかし、あまり執着しすぎないのも問題ありかと思われますので、適度に執着するのが無難かと思います。

わがままで振り回されるのがいい

わがままかつ気分屋な部分が奔放な女性として見られるポイントとなります。
男性の中には女性に振り回されたい願望がある方も少なくはないと聞きます。
こういった願望は誰しもがひそかに持ち合わせているので、 こういう一面を持っている女性は魅力的に見えるのではないでしょうか?

自分の気持ちに素直

奔放な女性は自分の喜怒哀楽に素直です。
自分の感情を余すことなく見せることができ、裏表のない人物として見られます。
こういったタイプの女性は信頼されることが多いようです。

ギャップがあるところ

普段はクールでミステリアスなのに、突然子供っぽく振る舞ったり、明るくて騒ぐような人がいつもは見せない寂しそうな目をしたり…。
表情がコロコロ変わるのも奔放で天然魔性の女性が好かれる理由です。
いわゆる「ギャップ萌え」というやつですね。

男性に対して媚びないところ

奔放な女性は男性に対して媚びることはありません。
自分のペースで過ごし、嫌なものは絶対にやらないという独自の理念があるため、わざわざ男性のために無理して付き合うということが少ないからです。
そういった人は自分がしっかりしている人なので、男性から興味を持たれることが多いのではないかと私は考えます。

行動が読めないので飽きない

コロコロと表情が変わり、自由気ままな猫のように過ごすため男性の心理としては気になっておいかけてしまうものなのです。
行動が読めない為、「次は何をするんだろう?」と男性側をヤキモキさせるところが、魅力ではないでしょうか。

総じて変わっている

奔放と言われる女性は、普通の女性より少し価値観が違い、見方も常人より斜め上をしていることが多いです。
よく色んな人から「変わっている」と言われる人は、自由で奔放な女性なのでしょう。
かくいう筆者もよく変わっていると言われ、自由奔放に過ごすタイプなので当てはまっていると言えるでしょう。
男性から興味を示されることが多い「奔放な女性」。なぜ魅力的と思われるのかという疑問を解消できた方もいらっしゃるでしょう。
それではここで、「誰でもできる男性を魅了するテク」をご紹介していきたいと思います。
上記の理由を踏まえた内容となっていますので、参考程度に読んでいただけると幸いです。

まず第一に「ギャップ萌えを活用する」。

先ほどもご紹介しましたが、ギャップ萌えというのは男性を魅了するにはうってつけな部分です。
魅せ方としては、普段の自分とは違う「もう一つの自分」を出してみることです。
普段おしゃべりなら、話し方をゆっくりにして落ち着いた雰囲気を醸し出してみたり、無口で無愛想なら、時折笑顔を見せてみたり…。
自分の特徴を把握し、違った魅せ方をしてみるとギャップ萌えの効果は絶大です。
最初こそ時々でいいですが、慣れてきたら自然と使い分けてみるとよいでしょう。

そして次に「本心は基本的に見せない」

嘘をつき続けろというわけではありませんが、意中の男性には極力本心を見せない方がいいと思います。
最初から本心を出していては駆け引きがうまくできません。「本当に俺のことが好きなのか?」という男性の心理をうまく翻弄してこそ、 駆け引きは面白いのです。
奔放で謎めいた女性というイメージがつくと、男性から興味を持たれ、追いかけっこのような恋愛に発展することも多いです。
交際クラブ・デートクラブで活用してみてはどうでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。交際クラブ・デートクラブご利用の方に今回は奔放な女性が魅力的な理由と、男性から興味を持たれるためのハウツーをご紹介いたしました。
最後は駆け足になってしまい申し訳ありません。しかし、なぜ奔放な女性が魅力的なのかというのが分かっていただけたかと思います。
言ってしまえば、誰でも「奔放な女性」になろうと思えばなれるのです。
今回はそんな女性たちに憧れを持っていたり、なぜ魅力的なんだろうという疑問を持つ方のために執筆いたしました。
また次回も、世の女性の疑問が少しでも解けるような記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

▲TOPへ