遠距離恋愛を成功させるテクニック5選

遠距離恋愛は気持ちではなく方法が重要

恋愛をしていく上で、遠距離恋愛は避けられません。
彼氏の転勤が急に決まった。 実家の家族が体調を壊し、帰省して面倒を見ることになったなど、理由は様々ですが、 そういった状況でも、愛の力さえあれば、どうにかなると思っている方が多いのではないでしょうか。
しかし、実際に遠距離恋愛をして、数カ月で別れてしまうカップルは多いです。 そうならないためのテクニックを今日は交際クラブ・デートクラブご利用の方に紹介します。

こまめに連絡を取る

離れた場所で毎日生活していると、連絡の頻度が下がるカップルは多いです。
その理由は一つ。お互いの生活習慣、環境が離れすぎて、会話のネタが少なくなるからです。
住んでいる場所、起こった出来事、対人関係などのネタで話をする場合、相手がわからない、 理解できない内容が先行する傾向にあります。
また、仮に理解できるとしても、自分には関係ない、自分には理解できないと最初からあきらめてしまい、 そもそも話を聞かなくなる人もいます。
そういった反応が出てきた場合、非常に危険なサインです。対処法として、住んでいる距離が離れているからこそ、 相手を理解しようと努力しましょう。
相手の話を丁寧に聞いて、それに対しての反応、意見を述べてあげることで、 離れかけている心の距離をしっかりとつかんでおくことができます。

次に会う予定を会っている最中に決めてしまう

会っている日のうちに、次に会う日程を決めずにデートを終えてしまうと、 次回の約束を決めるときスムーズに決まらず、そこで距離ができてしまいます。 これをしないと、遠距離恋愛を長続きしません。
なぜ、次に会う約束を決めるのが早いカップルのほうが長続きするのかというと、 次に会う日を目標にして、日々の生活を送るからです。
毎日仕事がきついけど、次の日曜日に彼女とデートするからがんばれる。
来週末に彼氏と旅行に行くから、資格試験もがんばれる。
など、何か楽しみなイベントが先にあると、現在の困難へ前向きに取り組むことができます。 そういった出来事を経験すると、相手のおかげでがんばれた。相手が自分に力を与えてくれるという考えになり、 相手のことも今後も大事に扱い、関係を継続させるようにできるのです。

恋人以外の人に興味を持ってしまっても、一度立ち止まる

人は悲しみや寂しさに弱いです。自分がつらいとき、寂しいときそばにいてくれない相手より、 そばにいてくれる新しいだれかを気にかけるようになります。
それは本人がいけないわけではなく、生物学上、仕方がないことです。
そこでどういった行動をするかによって、遠距離恋愛が長続きするか決まります。
そういったシチュエーションに遭遇したら、必ず最初に恋人のことを思い出し、 必要であれば、連絡を取り、相手の気持ちと相手への気持ちを再確認しましょう。
そうすれば、気になる人から甘い誘惑があっても受け流すことができ、 恋人との遠距離恋愛の関係を維持できます。

束縛をしないこと

遠距離恋愛をしていると、相手がいま何をしているのか、だれといるのか気になってしまう方も多いでしょう。
しかし、相手に対して、束縛することはできる限り避けましょう。
不安な気持ちはだれにでもありますし、自分以外の異性と仲良くしているかもしれないと考える気持ちはだれにでもあります。 ですが、それを恋人に対して、束縛して相手をコントロールしようというのは、適切な選択とは言えません。
人はダメだと言われた内容に対して、気にしてしまい、そのタブーを犯してしまうことが多いです。
そのため、束縛しないことで相手に自由を与え、信じてあげましょう。
そうすれば、信頼感は相手に伝わり、あなたのことを思って、異性と仲良くする行動を慎んでくれるでしょう。

将来のビジョンを話し合っておく

遠距離恋愛がスタートすると、この遠距離恋愛はいつまで続くのか、と双方不安になるでしょう。
将来のビジョンをあらかじめ設定しておかないと、この関係を続けることが正解なのかと疑問に思ってしまいます。
なんとなく付き合っているという状況は、お互いの気持ちを冷めさせる原因となり、 関係を継続させる障害になってしまいます。
そのため、遠距離恋愛がスタートしたら、期間とゴールを可能な限り設定しておきましょう。
例えば1年後、片方が仕事をやめ、同棲、結婚しよう。3年後に転勤して帰ってくるからそれまで、 遠距離恋愛をがんばろうなど具体的な期間とゴールを決めて、相手への気持ちが長続きする関係を保てるでしょう。

遠距離恋愛のゴールは必ずしもハッピーエンドではない

この遠距離恋愛を長続きさせるテクニックを読んで、不安な遠距離恋愛生活を過ごしている方が少しでも希望を持ち、 恋人との関係を継続させる手段として使用していただければ、幸いです。
しかしカップルによってゴールは様々です。
関係を続けるだけが正解ではありませんので、遠距離恋愛中は相手としっかり話し合い、 今後の関係を見つめなおす良い機会でもあります。
その期間を大切に過ごし、幸せな生活ができるパートナーを交際クラブ・デートクラブで見つけてください。

▲TOPへ