女性が思わずドキッとすること5選!“つい気になり始める”恋のきっかけ!

交際クラブ・デートクラブに限ったことではありませんが、恋のきっかけをつかむには、『女性にドキっとさせてみること』
今まで、恋をするとは思わなかった相手でも、一度ドキッとすると、目で追ってしまったり、 ちょっと気になりだしたりするものなのです。
今回は、“ボディタッチ”や“くさいキメ台詞”など、「喜ぶ女性が限られるもの」にはふれず、 ストライクゾーンが広い、アイテムなしで『女性がついドキっとしてしまうこと』をご紹介します。

1.荷物をさり気なく運んでくれる

仕事中や買い物をしたとき、または交際クラブ・デートクラブの初デートでさりげなく荷物を持ってくれる男性に『ドキッ』とする女性は多いのではないでしょうか。
それが単なる『気遣い』や『優しさ』であっても、まちがいなく好感度は上がっています。
女性は、体のつくりからでみても、重いものを持つのが男性よりも負担になります。
自分を、“男性として見てもらいたいとき”にも『荷物を運ぶ』はおすすめですよ。

2.高い所にあるものを代わりに取ってくれる

p class="howto_naiyo"> 脚立をもってくるほどでもない、あとちょっとで届きそう・・・
そんなときに、サッと取って渡すと、ドキッとしてしまいます。
具体的には、背後や横からスッと手を伸ばした時に、結構そばに寄りますよね。
その時に、女性が感じる『ドキっ』の正体はこんなところにあります。

・近い
・自分より大きい(背が高いだけじゃない骨格や筋肉のつき方)
・香り

女性は、これを一瞬で感じ取るのです。
これは、あまり語られませんが「男性と女性」の違いのほかに『男性特有のニオイ』が好きな女性もいます。
これは香水だけではなく、“人工的ではないニオイ”です。
男性によってニオイも色々あって、それぞれ“好きなニオイ”“嫌いなニオイ”があるので、 『これがいい!』とは一概に言えないのですが、女性にはそれぞれ『好きなニオイの男性』 がいるという事です。
ふだん、『触れるか触れないか』の距離感はなかなかないと思うので、チャンスがあったら試してみてください。

3.さりげなく車道側を歩いてくれる

歩道側を歩かせてくれる男性に女性はドキッとします。
“危険から守ってくれている“ということに男らしさや気遣いを感じ、大事にされていると思うのです。
これは、男性にしかできない特権だと思います。
女性は、同性の人からされても、「気付かない」か「気遣いのできる人だな」くらいでおわります。
でも、男性からされると“自分は彼の『守りたい人』なんだ”だと感じるのではないでしょうか。
ここで、大切なポイントは『さりげない』を忘れないようにしましょう。
「こっちにきて!」と言うのではなく、
『何も言わずに、さり気なく車道側を歩く』とスマートです。
「車道側歩いています」アピールはNGですよ。

4.フォローをいれてくれる

困っている女性にさり気なくフォローが入れられる男性は、年代に関係なくカッコいいです。
素直に「おもいやり」とか「優しさ」を感じる女性は多いと思います。

女性ピンチはこんなとき
・ミスをした
・疲れている
・事情が話せない
・嫌がらせをされている
・体調が悪い
・探しものをしている
・緊張している

フォローをしてくれる男性に好意を感じる女性は多いものです。
本人の目の前だけではない『いないところでフォロー』も、人伝えに聞いたりすると嬉しいですものです。
また、フォローをいれるということは“気になる女性の様子をよくみている証”でもあり、 女性が男性の好意にきづくきっかけにもなるようですね。

5.自分のために時間をさいてくれる

忙しいのに、自分の為に時間をつくってくれる男性には“ドキッ”としてしまうし『特別に想ってくれているのかな』と感じるもの。
彼氏と上手くいっていなくて悩んでいるときなんかに、優しい言葉をかけてくれたりするとついつい“ドキっ”としてしまうのです。
どんなに忙しくても、気になる女性がいたら“時間をさいてでも”話を聞いてみてください。
『心を許しているあなただから必要とされているのだ』と思って、一緒に過ごす時間を大切にしてくださいね。

まとめ

女性が“ドキドキ”する瞬間は、意外とシンプルなもの。
思いやりがあったり、優しさがあったり『男性の純粋な優しさ』に惹かれるのかもしれません。
「よぉ~し!いいとこみせるぞ!」というよりは、『自然としてあげたいと思ったこと』をした方が、 女性を“ドキッ“とさせることができるのです。
「女性は感が鋭い」なんていう言葉がありますが、男性が『本心でしてくれたこと』の方が何倍も嬉しく感じます。
良い女性やモテる女性には、こちらの方が効果的だと思いますよ!
もし付き合う事になったら、自分のあらゆる面をみせることになるので、「作った自分」はすぐにバレてしまいます。
交際クラブ・デートクラブでのセッティング後、付き合ってから女性をガッカリさせないためにも “気合いを入れずにできる優しさ“が大切です。
恋のきっかけは、意外にも“さり気ない一瞬”でスイッチが入るのかもしれませんね。

▲TOPへ