コミュニケーションのとり方における男女の決定的な違い

男性と女性は全く性質の違う生き物です。

行動の仕方や考え方、愛情の示し方や会話の仕方におけるまで異なっている場合が多くあります。
だからこそ男性と女性で結婚生活がうまくいくのかもしれませんが、時にはその違いがトラブルの元になってしまうこともあります。

大きなトラブルで関係が一度壊れてしまうと、修復の仕方やコミュニケーションの取り方が全く違うことからこじれてしまい、なかなか元に戻らないために結局は別れてしまったという男女も少なくありません。

ですから、男女間のトラブルを避けるためには男性が女性のコミュニケーションの取り方における違いをよく理解しておけばこじれることはないかもしれません。
ここでは、コミュニケーションの取り方における男女の決定的な違いについてご紹介していきたいと思います。


男性のコミュニケーションの取り方

喋ることが大好きな女性と違って、必要なこと以外はあまり口にしない男性。
もちろん性格も関係しているので、おしゃべり好きな男性もいますが、ほとんどの男性は無駄に思える話はあまりしたがりません。

女性のように会話が次から次に飛び、結局始めは何を話していたのがわからなくなったと言うようなこともありませんし、一つの話題に関して解決するまでじっくりと話したがります。

自分の中で結果が出ていることについては、必要でなければ女性に話さないかもしれません。
何かトラブルが起こってどうしようか考えている時にも、口には出さずに自分の頭の中だけで処理しようとします。

そばにいる女性の側からすればもどかしいのですが、それが男性の性質なのです。
また女性とコミュニケーションをとるときにも女性よりも口数が少ないので本当に必要なことだけをピンポイントで質問したり、答えたりします。

その前後における説明がなかったりするので、簡潔で良いのですが女性からすると言葉足らずで、それが不安になったり不満に思う女性もいるのかもしれません。


女性のコミュニケーションの取り方

女性のコミュニケーションの取り方はとにかく話すことです。

話がまとまっていようがまとまっていなかろうがとにかく思っていることを口にします。

もちろん論理的に話すことができる男性的な考え方の女性もいるのですが、ほとんどの女性は話すことで自分を落ち着かせようとします。
何かトラブルが生じた時にも状況を人に説明したり、解決策を口に出してあれこれと話すことによって自分の考えをまとめようとしたり、他の人にその状況を分かってもらおうとします。

男性から見ればトラブルが起きている女性がパニックになっているように思えるかもしれませんが、女性はしゃべって自分の中のモヤモヤを外に出すことで自分を落ち着かせようとしているだけなのです。
実際にパニックになってしまう人もいますが.....。

また男性とコミュニケーションをとる時にはしゃべることが得意な人が多いので、たくさん質問して相手のことを知ろうとします。
男性のようにピンポイントで質問したり答えたりするのではなく、時にはどうでもいいような世間話を加えながら男性の反応をみています。

女性は質問に男性がどう答えるのか答えを聞いているというよりも、どちらかと言うと質問を聞いている時の男性の表情や雰囲気を観察していることが多いようです。
どうでもいい話でもこの男性は自分の話を聞いてくれる人なのかどうか、自分のことを理解してくれる異性なのかどうか見極めるために喋り続けます。

人の心の内奥の感情を読み取る能力は女性の方が上なのかもしれません。
男性と女性は基本的に喋ることにおいて考え方が違いますから、この辺で考え方の誤差が出るのは仕方のないことです。


双方の違いにおけるトラブル

コミュニケーションの取り方の違いでトラブルになってしまうのは、やはり何か問題が起きた時でしょう。

何か問題が起きると女性はとにかく今の状況をお互い話し、解決策を共有したいと考えます。
一方男性は何か問題が起きると自分の中で解決策を探し、目処が立つまであまり口に出すことはしません。

何か起きているのに自分には全く何も話してくれないとなると女性はとても不快な思いをします。
話してくれないということはこの人は私の信頼していないんだと思うのです。

もちろん男性はそんなつもりはないのですが、自分の中で解決策が出て、さて女性に話そうと思った時には女性は男性の態度に対して怒っているというわけです。
完全なすれ違いです。

もちろん男性には男性の性質があり、 女性には女性の性質があるのでそれを変えることはできません。


最後に

男性の持っている性質は自分の家族を守るために必要なものですし、女性の持っている性質は周りとうまくやったり、子育てをしたりするために必要不可欠なものです。

両方が揃ってこそ家族が成り立っていくのですから、お互いに大切なものです。
ですから相手のもともと持っている性質をよく知り、理解を示すなら喧嘩にもなりにくいかもしれません。
全く違うからこそ男女は惹かれあうのかもしれませんね。

▲TOPへ