二度とデートをしたくないマナーが最悪の女性

いくら顔やスタイルが良くても、あまりにも価値観が違いすぎる女性とは一緒にいたくありませんよね。
特に交際倶楽部・デートクラブにご在籍の女性は気を付けていただきたいところです。
こちらが素敵なレストランやデートスポットデートに誘ったとしてもマナーがなさすぎる女性だったら「さっさと帰りたい」と思ってしまうでしょう。
そんな男性たちの悲痛な体験談を紹介していこうと思います。

20代公務員

この前合コンに行った時に私よりも年下の女の子の態度に驚きました。
その時の食事形式がバイキングだったのですが、パンなどの直接触っても手が汚れない食べ物を手づかみでお盆にのせていたのです。
本当に信じられない光景でした。

今でも悪い夢だったのかと思うぐらいの受け入れることができないおぞましい体験でした。
しかもその女性は、手づかみでお盆にのせるだけでは飽き足らずに、もう一度それをみんなが取れるように置かれている皿に戻したのです。

信じられなくないですか?
自分が手づかみで取ってしまったものだから、そのぶんだけは自分で処理するのが当たり前じゃないでしょうか。
それだけで済んでいればまだマシでしたけど、戻す瞬間を見てしまってはもうアウトです。

絶対にその女性と友達にもなりたくないですよ。
その女性はその光景を見ていた周りの冷たい視線をものともせずに、「ギャーギャー」と可笑しそうに騒いでいました。

あの女性の彼氏になるのは大変だろうなと、勝手に想像しているのかわからない彼氏に対して同情的な感情になってしまいました。

もしかしたら彼氏も女性と似たり寄ったりな性格かもしれませんが、あのような常識がないような女性は貞操観念もないように思います。

おそらく勝手な想像なのですが、人類みな兄弟みたいな状態になっているのではないでしょうか。
変な病気をうつされるのが嫌なのでなるべくその女性と距離を取るようにしました。

30代ファーストフード店長

女性と食事デートに行く時にはやっぱり自分も飲食店を経営しているので、レストランで働いている人とかに感謝の心が湧き上がってきますね。

そんな自分だからか、レストランで「やっぱりうちとは違うなぁ」と思う上質なサービスを受けているのに、
それにも関わらず態度が悪いままでいる女性を見ると一緒にいる自分も恥ずかしくなってしまうから、もうデートを切り上げて帰りたくなってしまいます。

店員さんが話しかけてきてくれているのに、つまらなそうにスマホをいじっているのを見た時には、足で蹴り上げてやろうかとちょっと思ってしまいました。
もちろんそんなことはやりませんが、食べるときも猫背で頬杖をつきながら食べているので、せっかく料理を作ってくれた人達にも申し訳ない気分になってしまいました。

おまけにフォークで刺した食べ物を口に持っていくときに、口の方からちょっと舌をペロッと出して食べる独特の食べ方だったので、正面にいる自分はとても気分が悪かったです。
女性が意識せずにやっていることなのか、それとも恋愛テクニックで学んで男をイチコロで落とす方法などで学んだのかはわかりませんが、
あまり印象の良くない女性がそんなテクニックを使うと、こちらは不快なだけですのでやめて欲しかったです。
だけど「君のやっていることは本当に不愉快でマナーがなってないから、今すぐ品のいい行動をとるかこの場から消えるのか選んでくれ」みたいなことを、
オブラートに言えるような言葉のセンスが自分にはなかったので、全く楽しくないし普段よりも時間の流れが長く感じる食事デートでした。

40代銀行員

交際倶楽部・デートクラブで知り合った女性と映画を見た後にカフェに寄りました。
女性と楽しい会話ができたら良いなと思ったものの、その女性は口を開けば悪口ばかりでした。

陰口は女性が日常生活を送るために欠かせない、ある意味必要悪な部分はあるかもしれません。
女性同士は不満に思ったことを直接相手には言わない、良い意味の言葉で表現すると奥ゆかしさがあると言えるかもしれません。

しかし、その奥ゆかしさが変な方向にひん曲がってしまったのか、その女性と同じ職場で働く女性の悪口が止まらないのです。
おそらく、普段はその女性と楽しそうに会話しているのでしょうが、女性同士が集まるとその中には自分と合わないけど、
表面上は仲良く接しないといけないという女性が出てくるでしょう。

その女性と会っている時には仲良さそうに接しないといけませんが、
その女性だけその場にいないときには他の女性グループと、その女性に対しての陰口を言っているのでしょうね。
私とデート中にもかかわらず。
その女性は一緒に働く女性グループのほとんどの人の悪口を言っていました。
そこのカフェのコーヒーは普段はとても美味しくていつも利用するのですが、
その女性と過ごしているせいでコーヒーの味が劣化してしまったような味わいに感じてしまいました。

女性は男より感受性が強いので、それをいい方向に活かせばものすごいプラスのエネルギーになるのは理解していますが、
マイナスのエネルギーになってしまったらどうにもなりませんね。
ひたすら負のスパイラルが発生して、それに女性グループ全員が抜け出せないような状態になっていると、外から見ていて思いました。
そのような女性と長く接していると、自分までそんなマイナスのエネルギーに引きずられていくような感覚に陥ってしまうので、
ある程度時間が経ったら急に用事を思い出した体を装ってデートを終了させました。

その女性とはもう二度とデートすることはないでしょう。

いかがでしょうか。
交際倶楽部・デートクラブに在籍していらっしゃる女性の方々もお相手の男性に幻滅されないよう、
大人として最低限のマナーやルールを意識してデートを楽しみましょう。

▲TOPへ