デートに誘われた時に男性を喜ばせる返信とは?

交際クラブ・デートクラブで知り合い、連絡先を交換し何度かやり取りをしている男性からまさかのデートの誘い!
しかも、ちょっと気になる男性からなら
テンションが上がりますよね。
そんな時、あなたはどのように返信してますか?
気になる男性からデートに誘われた時の返信の仕方はとても大事なんです。
そこで今回はデートに誘われた時に男性を喜ばせる返信を紹介していきます。

「もちろん!」と即答する

デートの誘う側の心理として「断られたらどうしよう?」というのがあります。
あなたも気になる男性をデートに誘う時はこのような気持ちになりませんか?
男性も同じく不安な気持ちでデートに誘っているので、不安な気持ちを取り除く、
「もちろん!」と即答するのがいいでしょう。

「もちろん!」

と即答することで、「あなたとデートしたいです」というアピールにもなりますし、
男性も喜んでくれること間違いありませんからね。
悩む素振りもなく返信をしてくれる女性に男性は好感を持ちますし、
デート当日は気合をいれていきましょう。
デートの誘いを受けて悩んでいるような様子を見せてしまっては、相手にも失礼になりますので、
「この人とならデートしたい!」という相手から誘われたら即答するのがいいですね。

体調が悪くても行く!というやる気を見せる

大げさにやる気を見せることで、男性を喜ばせる方法です。
体調が悪くても行く!という表現を使うことで、「どんな状況でもあなたとのデートであれば、
行きます」というアピールになりますからね。
これを言われて嬉しくない男性はいないでしょう。
ポイントは大げさに表現することですね。
大げさにすればするほど、やる気を見せることができますから。
やる気を見せることで、相手の男性もやる気が出てきますし、当日のデートを楽しみにしておきましょう。

自分も誘おうと思ってた!とアピールする

相手は不安な気持ちで誘っているので、こちらも誘おうと思ってた!という表現を使うことで、
相手に安心感を与えことができます。
自分も誘おうと思ってたという表現を使えば、「この人と気が合うのかな?」
と男性も思ってくれるでしょう。

〇〇にも行きたい!と一緒に楽しむことをアピールする

デートというのは、誘った側がプランを考えることがほとんどですよね。
誘った側からすれば、「誘いにのってくれてありがとう」という気持ちがあるので、
相手を楽しませようと努力するわけです。
なので、デートプランも相手が楽しめるようなプランを一生懸命考えるのです。
デートプランを考えるのは、簡単そうに見えますが、結構大変なことです。

相手は何が好きなのか、相手の趣味はなんなのか。
考えることがたくさんあり、デートプランを考えるだけで疲れてしまう時もあります。
そこで「〇〇にも行きたい!」と提案することで、相手の負担を減らすこともできますし、
「私も一緒に楽しみたい!」ということをアピールすることもできます。
男性からすれば、デートの誘いにのってくれて嬉しさもありますが、
「なんとしてでも相手を楽しませなきゃ」というプレッシャーもあるんです。

「そんな中、一緒に楽しみたい!」

というニュアンスの言葉を言われたら、これほど嬉しいことはないでしょう。
相手に任せきりな女性ではなく、一緒に楽しむことを考えてくれる女性として好感度も上がるはずです。
初回は、交際クラブ・デートクラブ側が仲介してくれますが、
2回目からは自分たち次第。積極的に相手との交流を深めることでより親密度も増します。

誘ってくれるのを待ってたという好意をアピールする

気になる男性であればこちらからも誘いたいですよね?
こちらから誘うことで、アピールしたいという気持ちもあると思いますが、
誘うという行為は勇気がいるものです。
あなたも気になる男性をデートに誘えないままでいるのではないでしょうか?
そんな勇気がいるデートの誘いを男性からしてくれたのであれば、
「誘ってくれるのを待ってた」と伝えるのも一つの方法でしょう。
「誘ってくれるのを待ってた」という言葉は、
相手に対する好意を示しているといってもいいくらいの言葉です。
相手に対する好意を示すことができれば、
相手の男性もあなたのことを意識し始めること間違いないでしょうし、
これからもアピールがしやすくなります。

私から誘う必要があったのかと思ってた!と相手を冗談でからかう
いい感じの人がいるのに、まだデートをしたことがないという関係はとても曖昧です。
曖昧な関係の中でようやく男性がデートに誘ってくれた時に有効なのが、
「私から誘う必要があったのかと思ってた」という言葉です。
冗談っぽく言うことで、小悪魔感を倍増させることができますし、
男性も意識すること間違いないでしょう。
男性から「どういうこと?」と返信が来ても、
「何でもないよ」と返信することで、男性を更に翻弄することができます。
ただし、あまりにもひどい駆け引きにならないように気をつけましょう。
いくら交際クラブ・デートクラブで素敵な出会いがあっても台無しです。
男性も疲れてしまいますし、幻滅される可能性だってありますから。

まとめ

いかがでしたか? デートは誘われた時からすでにスタートしています。
彼にアピールする為にも、デートに誘われた時の返信から意識するようにしましょう。

▲TOPへ