交際クラブ・デートクラブの男女会員比較

サービスを比較する男性 交際クラブ・デートクラブに入会している男性はどんな人たち?どんな女性が登録をしてくるの?
お互いに知っているようで意外と知らないものですよね。
交際クラブ・デートクラブ会員男性と登録女性を比較してみました。
比較でわかる男女の違いをさっそく見ていきましょう。
 

入会理由の男女比較

男性と女性では交際クラブの入会動機が大きく異なる

男性は交際相手が欲しい、女性は金銭的理由で入会する割合が多い。

男性が交際クラブに入会した理由の7割が「愛人・彼女作り」、出張先での「彼女作り」が2割、それ以外の理由が1割でした。毎月のように一緒に楽しい時間を過ごせる若い彼女が欲しいと思う男性がほとんどです。
女性の入会理由は「奨学金返済」が4割、将来に向けての「人脈作り」が2割、生活費の足しやお小遣いが欲しいが2割、その他が1割という結果に。
ドラマ「パパ活」やドン・ファン事件などメディア報道の影響からか、金銭的に苦しいなら高級交際クラブというイメージが世の女性たちに浸透しているとも言えるでしょう。

■入会理由の違い■

男性は楽しいひとときやトキメキを求めて入会する人がほとんどですが、女性は金銭面の苦労が理由での入会がほとんどでした。

 

男女会員の職業比較

高級交際クラブの男性会員は間違いなくハイクラス

年収1000万円以上の入会条件も納得!

今回は入会金10万円以上、紹介料も5万円以上の会員ランクに入会している男性を中心にアンケートを取りました。その結果、経営者、医師・歯科医、税理士・会計士・弁護士、外資系企業の役員がそれぞれ約2割、その他職業が1割と男性会員の職業の大半が一流エリート職でした。
女性会員は約4割が大学生一般職・OLが3割、次いで多いのが美容系・アパレル系で2割です。一般交際クラブでも高級交際クラブでも大学生の割合は多く、タレントや芸能関係の女性はそれほど多くないのが現状です。
20代前半の女性が多いという点からも、入会理由の多くが「奨学金返済」というのも納得できますね。
保育士や塾講師など子供に関わる仕事についている方は、顔バレ・身バレをとても気にしているため職場エリアに近い交際クラブを避ける傾向にあります。

■会員職業の違い■

男性は高級交際クラブになればなるほどエリート会員が多く、どのランクの交際クラブでもそれなりに年収の高い男性会員が一定数います。(入会金無料や紹介料1万円程度のリーズナブルなクラブになると、そういったハイクラス男性は1割程度まで減るようです。)
女性は大学生と20代前半の社会人が多く、事務・経理などのOLや受付嬢も含まれます。

 

男女会員の継続年数比較

1年以上か以下か男女で違いがハッキリ!

会員継続期間では男性は1年以上、女性は1年以内。その理由は入会目的によるもの?
男性は1年未満と答える人は皆無で、みなさん1年は続けているには交際クラブ・デートクラブのシステムが大きく関係しています。 というのも、入会から1年間会員資格が続くというもの。稀に半年や数か月という期間のクラブもありますが全体の1割にも満たないです。
そのため、ひとつの倶楽部で会員継続せず1年以内に辞めたとなると、好みの女性がいない・セッティングが全然決まらない・トラブルに巻き込まれたなどの理由からと言えます。
会員継続年数が長ければ長いほど、全ての面において満足できる交際クラブということですね。
一方で女性は3か月・半年で退会する人が全体の1/3ほどいます。
なぜそれほど早く退会したのか…ほとんどの方が「良い相手と出会えた」から続ける理由がないためでした。それ以外の理由として多かったのはパパ活したいのに、パパになれるだけの経済的余裕のない男性しか出会えなかったから・威圧的な態度の男性が多かったから等、素敵なパパ候補がいない交際クラブ・デートクラブと見切りをつけ、他の交際クラブに移るためでした。

■会員年数が長い男性会員が多い倶楽部■

コンシェルジュ付き会員ランクがあるクラブや口コミ評判も良いはクラブは、5年以上会員を続けている男性が多いです。
評判が良いデートクラブの最新口コミを読んでみる

 

入会が多いシーズン比較

男性

オールシーズン差はない

女性

春先(3月頃)が多い

交際クラブ・デートクラブに入会する人数が多い月の比較でも、男女の差がハッキリとわかれました。

男性は季節によっての差はないものの、女性は春先の入会が多い。

桜シーズン

春先に女性の入会が多い理由としては、大学生の進級が大きく関わっています。
2年、3年生になれば大学生活に時間的余裕ができるので、春休み中に交際クラブ・デートクラブに入会しようという方が増えるのです。
また社会人も含め、女性は春になると新しい事を始めてみたくなるもの。新しい出会いを求めたいという気持ちが芽生えるのも自然なのです。
20代前半の女性と多く会って、できるだけ早く交際相手を見つけたいという男性は1月~2月中に交際クラブ登録しておけば、短期集中でお相手探しがしやすいかもしれません。
その際のポイントとして「会員ランク」の見直しを推奨します!
新規入会の女性は、男性会員の注目が一気に集まりデートオファーが通りにくかったりします。
先にデート申し込みしたもの勝ちというところがありますから。
オファーが通りにくい
そこで、一足先に新規入会した女性の通知・情報がもらえる会員ランクに入会しておけば、ライバルが減るというもの。
是非とも入会前にどの会員ランクならそれが可能か確認しておきましょう。
すでに交際クラブ会員の男性もランク見直しをしたいと言えば、期間途中でもランクアップに対応してくれるクラブがほとんどです。 遠慮せず問い合わせてみましょう。

▲TOPへ