比較メニュー

交際クラブ比較TIPS

Recommendation

交際クラブを楽しむために

  • 女性との出会いに100%の成功率はない。男性でも女性でもどちらかが気に入っても、どちらかが気に入らないなんてことは多々ある。
    成功のイメージも大切だが、失敗のイメージも大切。いかに自分が満足するかにかかっている。
    野球でも敗戦投手があるように、失敗した時の備えや楽しみ方も用意しておいたほうがいい。
    お酒が飲めるのなら、ひたすらお酒を楽しむ。食事を楽しんだりする。失敗談とかも盛り上がるよね。それで女性が楽しんでくれるのなら、OKでしょう。
  • ・コンシェルジュと
  • 交際クラブでは、たくさんの女性がいる。選ぶのは大変だが、交際クラブのコンシェルジュが協力してくれているとすごく助かる。
    僕自身の好みの女性を覚えてくれて、定期的に紹介してくれる。もちろん乗るかどうかは僕の判断だけど。
    それでも、毎回1人で女性を選ぶよりかは、コンシェルジュと2人で探したほうが楽しい。宝探しは、一人より複数人のほうが楽しい。
     
  • ・女性と趣味
  • 女性の趣味がスポーツ観戦だけど、私は興味すらわかなかった。だが、彼女が観戦に行きたいと言い出したので仕方なくついていくことに。
    デートを重ねるうちにスポーツを見に行く回数も増えていき、私自身も彼女の趣味に取り込まれてしまった。
    知らないもの、好奇心のないものに目を向けるのはなかなか難しい。
    でも、いろいろな女性と出会うことによって、なかった好奇心が芽生えていくのを感じた。
    すぐにたくさん女性に出会え、様々な趣味に出会える交際クラブの利点だろう。
     
  • ・好きなものを探して
  •  少々マニアックな趣味があり困っている。社会的な地位や立場があるため、趣味を公にもできない。
     そういうサークルなどに入ろうとしたが、何か違う。
     折角だし、女性と一緒にできないものかという欲望も出てきた。婚活サイトとも違う交際クラブ攻略サイトを調べてみると、そういう趣味を持っている女性についても確認が取れるらしい。
     プライバシーも万全のようだ。早速、交際クラブに入会し、同系統の趣味の方を見つけてもらった。今はプライバシーも守られているので、周りの目を気にせず女性と趣味に明け暮れている。
      
  • ・力を合わせて
  •  僕と女性、趣味が合わず会話が盛り上がらない。非常に困った。
     どっちも自棄になったように自分のことを話し続けた。
    しばらくすると、どこかで噛み合ったのか会話が盛り上がっていく。
    だいぶ強引に感じられただろうが、双方が満足する結果になればいい。デートが沈黙のまま終わるより、すごくいい。
      
  • ・入会
  • 今年で40歳になり、ある程度お金に余裕が出てきたがキャバクラなんかで遊ぶのも飽きてきた。普通の女性とかかわることも少ない。だからと言ってナンパをするような年齢でもないし、40のおじさんがナンパとかできるわけがない。部下に見られたらどうするんだ。会社での権威が台無しだ。
     たまたま趣味で知り合った社長は、仲間はいつもたくさんの女性と楽しんだ話をする。同じような体系なのに何をしているんだ。
    冗談交じりに聞いてみると、「そういうのがあるんだよ。」と、一言。そいつから自慢話のついでに「そういうの」を詳しく聞き出せた。
     交際クラブというらしい。
    最初に書いたナンパできないような自分のような人たちや交際を目的とした人とキャバクラとかとは違う普通の女性と合わせてくれるクラブ。
    おいおい、今一番やりたいことをやってくれるのか。
    これなら社長仲間の奴の話も納得できる。入会するとあいつにも伝えておこう。
    「仲間ができた」といういい笑顔を見せてくれたけど、ちょっと恥ずかしかった。
    願望が叶った。心の中で叫んでた。
    これから、あいつのように普通の女性と楽しむことができるんだ。と。
    年齢のせいでできなかったことを手に入れた瞬間だった。
    入会だけでも、久しぶりの充実感を感じた。
      
  • ・交際クラブでパパを見つけた女子大生の話
  • 都内の女子大に通っている20歳になったばかりの大学生です。
    大学生になったら、オシャレして、素敵なお店へ食事しに行ったり・・・そんな優雅な生活を夢見ていたんですが、現実は・・・。
    週4日居酒屋でバイトをして、それでも生活費だけでやっとです。とてもオシャレに気を使う余裕なんてありません><
    これ以上バイトを増やしたら勉強に支障がでちゃうし、大学にはキャバクラとか夜のお店でバイトしてる子もいるけど、私みたいな地味なタイプじゃ無理そうだし・・・。

    そんな時、別の大学へ通っている高校時代の友達に久々に会いました。
    その子は私と同じような、どちらかというと地味なタイプの子だったのですが、なんだかすごくオシャレになっていて、可愛いブランド物のバッグまで持っていて・・・、どうしたのか聞いてみると「交際クラブ」を教えてくれたんです。
    「交際クラブ」って、なんとなく聞いた事はあったけど、自分には関係ないなぁ~って思ってました。
    でも、自分を変えたくて、勇気を出して友達が勧めてくれた「交際クラブ」に入会しました。面接に行くまでは緊張したけど、本当に行って良かった!
    お金持ちのオジサンってなんか怖そうとか思ってたけど、会ってみたら意外にも優しくて、それにすごく面白い人で驚きました(笑)
    オシャレで美味しいお店に連れてってくれるだけでも感激だったけど、買い物に連れて行ってくれたり、進路の悩みとかも聞いてくれて、心に余裕ができてきました。
    これからは勉強と自分磨きに専念して、嫌われちゃわないように素敵な女性になりたいと思ってます。
      
  •   
  • ・慣れない楽しみ
  • 交際クラブに入会してから、恋愛の場を楽しむことができている。
    50歳を過ぎてから、自分の半分ぐらい年下の女性との恋愛というのはすごく緊張する。
    慣れてしまえば、どうってことないと思う。慣れてきたら慣れたなりの楽しみ方をすればいいのでしょう。
    昔にあった「学校の同級生に告白する」ぐらいの緊張感があります。
    待っている間からでも、これがすごく楽しく感じます。慣れないということも、楽しみに変えてしまいました。新しい発見です。
      
  • ・遅れても
  • 女性が数分遅れてきてしまい。少し注意をしました。待ち合わせなのだから。
    時間を指定があり間に合わなかったら、当然ルールを破ったことになる。厳しく教えておかないといけない。と、思っていた。
    だが、逆に僕が仕事の都合で遅刻をしてしまったのである。
    女性も僕と同様に少しお怒りのようだったが、「お仕事なら遅れてくるのもしょうがないね。雰囲気暗いのもイヤだし、楽しみましょう。」と理解を示し許してくれた。
    僕は前の女性に対して、失礼をしてしまったのだろう。と、後悔をした。
    確かに、遅れてくることは良くない。けど、これから楽しもうって時に雰囲気を壊しても笑えるはずがない。
    年齢が自分より若い女性でも、まだまだ学ぶことはあるみたいだ。
    折角、双方時間を取って楽しみに来ているのだから、広い心をもって対応していくと決めた。
      
  • 次ページ